現在地
トップページ > 防災 > 防災マップ > 土砂災害ハザードマップ > 土砂災害ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月7日更新

土砂災害(特別)警戒区域の指定について

 三重県では、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(平成12年5月8日法律第57号)」に基づき、土砂災害危険箇所を対象とした基礎調査を進めています。調査後には、調査結果を公表するとともに、土砂災害の危害等が生じるおそれのある区域を「土砂災害警戒区域」および「土砂災害特別警戒地域」に指定しています。

土砂災害警戒区域とは

 土砂災害による被害のおそれがある区域を指します。

土砂災害特別警戒区域とは

 土砂災害警戒区域のうち、建築物に損壊が生じ、住民等の生命または身体に著しい危害が生じるおそれがある区域を指します。

松阪市の指定状況(平成30年4月1日時点)

 三重県では、基礎調査が完了した地域から順次指定を進めています。松阪市では、下記の地域が「土砂災害警戒区域」および「土砂災害特別警戒区域」に指定されています。

  • 宇気郷地区(飯福田町、与原町、柚原町、後山町)・・・平成24年1月20日指定
  • 飯南管内(粥見地区、有間野地区、仁柿地区、柿野地区)・・・平成26年12月16日指定
  • 大石地区(大石町、小片野町、六呂木町)、飯高管内(宮前地区)・・・平成29年10月3日指定
  • 飯高管内(川俣地区)・・・平成29年12月26日指定

松阪市土砂災害ハザードマップ

 市では、「土砂災害警戒区域」および「土砂災害特別警戒区域」の指定を受けて、市民への周知と、地域において安全な避難場所や避難経路を検討することに活用されることを想定し、土砂災害ハザードマップを地区別に作成しています。今後も、三重県の基礎調査および区域指定の進捗に合わせて、順次追加していきます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)