現在地
トップページ > 松浦武四郎記念館 > 展示・講座等のご案内 > 展示のご案内 > 松浦武四郎記念館 展示のご案内

松浦武四郎記念館 展示のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2022年8月4日更新

 松浦武四郎記念館の展示室では、2ヶ月ごとに展示する資料を入れ替えながら、多彩な分野で活躍し、さまざまな顔を持つ松浦武四郎の姿を紹介しています。

現在の展示テーマ

描かれたアイヌの人びと

展示期間

8月5日金曜日~10月2日日曜日

この展示期間中の休館日

  • 8月8日月曜日、12日金曜日、15日月曜日、22日月曜日、29日月曜日、
  • 9月5日月曜日、12日月曜日、20日火曜日、26日月曜日

※ 10月3日月曜日は通常通り休館いたします。

  10月4日火曜日から6日木曜日まで展示替えのため臨時休館いたします。

展示概要

テレビやインターネットがなかった江戸時代は、北海道のことやアイヌの人びとに関する情報が非常に限られていました。

松浦武四郎は「蝦夷漫画」という本を出版して、アイヌ文化を多くの人びとにわかりやすく伝えることに努めるとともに、アイヌの人びとの姿を絵に残しました。

今回の企画展示では、屏風や絵巻物に描かれたアイヌの人びとの姿と、武四郎が描いたアイヌの人びとの姿をくらべていただき、その違いを感じていただければと思います。

展示資料

  • 蝦夷人鶴之舞図             「鶴の舞」を踊っている様子を武四郎が描いた作品
  • 蝦夷漫画                  その当時のアイヌの人びとの生活の様子や、文化を紹介した本
  • 蝦夷人熊狩図               アイヌの男性が熊を狩りする様子を武四郎が描いた作品
  • 蝦夷訓蒙図彙・蝦夷山海名産図会  アイヌの遊び、巨大な魚を釣る様子などが描かれている稿本
  • 現如上人北海道開拓巡教錦絵                                                など  

地図情報

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。