展示のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月8日更新

 松浦武四郎記念館の展示室では、2ヶ月ごとに展示する資料を入れ替えながら、多彩な分野で活躍し、さまざまな顔を持つ松浦武四郎の姿を紹介しています。

現在の展示テーマ

  武四郎の詩と歌

展示期間

 令和2年9月8日(火)~11月1日(日)

この展示期間中の休館日

  • 9月14日(月)、23日(水)、28日(月)
  • 10月5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月)

※上記のほかに臨時休館する場合があります。

展示概要

  武四郎は生涯で数多くの漢詩や和歌を詠んでおり、漢詩人や歌人としての姿を見ることができます。

武四郎の漢詩や和歌を紹介し、そこから読み取れる当時の状況や、武四郎の心情に触れていただきたいと思います。

展示資料

  • 武四郎若短冊
  • 木片勧進
  • 丁亥後記
  • 貼交屏風
  • 武四郎風刺双六
  • 蝦夷図寄書
  • 上野東照宮奉納神鏡背面拓本
  • 西蝦夷日誌 二編、四編、六編
  • 東蝦夷日誌 八編
  • 久摺日誌         など

 

 ※展示室特別コーナーには、大首飾りのレプリカを展示しています。

関連事業

 

地図情報

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。