施設紹介

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月11日更新

 松尾芭蕉、本居宣長とともに、三重県が生んだ偉人のひとり松浦武四郎は、北海道の探検に始まり、全国各地をすみずみまで旅をした人物で、武四郎の歩いた道をつなげば、日本地図ができ上がるとまでいわれたほど、その調査は日本全国に及んでいます。
 なかでも6回にわたっておこなわれた蝦夷地(現在の北海道)の調査は多くの著作にまとめられ、今でも貴重な資料として、国の重要文化財に指定されています。
 そして、明治政府では開拓判官となり、北海道の名称、国名(今の支庁名)、郡名の撰定に携わったことから、「北海道の名付け親」と称せられるようになりました。
 松阪市(旧三雲町)では、この偉大な松浦武四郎の功績を偲び、松浦家で代々大切に保存され、寄贈を受けた武四郎ゆかりの資料を展示する博物館として、「松浦武四郎記念館」を、平成6年(1994年)に開館しました。
 それ以来、市民だけでなく、記念館を訪れた多くの人びとに、松浦武四郎の偉業を伝えています。

松浦武四郎記念館 外観

 

 

 

 

 

 

 

 

松浦武四郎記念館 外観

 「松浦武四郎記念館」には、松浦家から松阪市(旧三雲町)に寄贈された武四郎の貴重な資料を数多く収蔵しています。
 平成20年(2008年)に、松浦家から寄贈された資料のうち、1503点が国の重要文化財に指定されました。(現在は1505点)
 松浦武四郎記念館の展示室では、約2ヶ月ごとに資料を入れ替えながら、多彩な分野で活躍し、さまざまな顔を持っている松浦武四郎の姿を紹介しています。

平成6年度~令和2年度 松浦武四郎記念館入館者数・武四郎まつり来場者数 [PDFファイル/103KB]

松阪市指定史跡 松浦武四郎誕生地

 松阪市小野江町にある松浦武四郎誕生地は松浦武四郎の実家にあたり、昭和37年(1962)に、当時の三雲村が史跡に指定した場所です。

 武四郎の父・時春には末っ子の武四郎のほかに、三人の子どもがおり、実家は武四郎の兄・佐七が跡を継ぎました。

 武四郎の父母や、兄の家族が代々住んだため、武四郎にとってはふるさとの実家であり、現在は松阪市の所有となっています。

 平成31年2月24日日曜日、第24回武四郎まつりの日に一般公開が開始されました。

 

ご利用案内

お知らせ

松浦武四郎記念館リニューアルに伴い条例が一部改正され、休館日、開館時間、入館料金が改定されました。

入館料の改正前と後の比較は、下記のPDFをご覧下さい。

入館料の改定前後の比較表 [PDFファイル/442KB]

休館日(松浦武四郎記念館、松浦武四郎誕生地共通)

令和3年(2021年)5月10日~令和4年(2022年)4月23日までリニューアル工事のため休館いたします。

松浦武四郎記念館は令和4年4月24日午前11時より開館予定です。

令和3年(2021年)5月10日~令和4年(2022年)4月23日の期間中は、松浦武四郎誕生地のみ開館いたします。

 

毎週月曜日

月曜日が祝日にあたる場合は開館し、翌火曜日を休館とします。

祝日の翌日

  • たとえば、祝日が水曜日であった場合、木曜日を休館とします。
  • ただし、祝日の翌日が土・日・祝日にあたる場合は開館します。

展示替え期間中

 

令和4年度 開館予定カレンダー

令和4年度 松浦武四郎記念館開館予定カレンダー [PDFファイル/533KB]

令和4年度 松浦武四郎誕生地開館予定カレンダー [PDFファイル/346KB]

 

※管理・運営の都合上、止むを得ず臨時に休館させていただく場合があります。
  ご遠方からお越しいただく際は、ご来館いただく前にお電話等でご確認いただけると確実です。
 電話 0598-56-6847

開館時間

松浦武四郎記念館

午前9時00分~ 午後4時30分

松浦武四郎誕生地

午前9時30分 ~ 午後4時30分

松浦武四郎記念館入館料

一般

360円(団体割引 20名以上 230円)

6歳以上18歳以下

230円(団体割引 20名以上 120円)

※上記の金額は、それぞれおひとりあたりの料金です。
※障害者手帳をお持ちの方とお連れの方1名まで無料です。受付で障害者手帳をお見せください。
※令和3年4月24日土曜日より、障がい者手帳の代わりに障がい者手帳アプリ「ミライロID」をご利用いただけるようになりました。障がい者手帳アプリをご提示いただいた方と、その介助者1名は、入館料が無料となります。
※未就学のお子様は無料です。

松阪市指定史跡 松浦武四郎誕生地入館料

一般

110円(団体割引20名以上 80円)

※上記の金額は、それぞれおひとりあたりの料金です。
※障害者手帳をお持ちの方とお連れの方1名まで無料です。受付で障害者手帳をお見せください。
※令和3年4月24日土曜日より、障がい者手帳の代わりに障がい者手帳アプリ「ミライロID」をご利用いただけるようになりました。障がい者手帳アプリをご提示いただいた方と、その介助者1名は、入館料が無料となります。
※18歳以下のお客様は無料です。

松浦武四郎記念館・松浦武四郎誕生地共通入館料

2月25日日曜日、保存整備を行っていた松浦武四郎誕生地の一般公開開始いたしました。

一般

410円(団体割引20名以上 290円)

※上記の金額は、それぞれおひとりあたりの料金です。
※障害者手帳をお持ちの方とお連れの方1名まで無料です。受付で障害者手帳をお見せください。
※令和3年4月24日土曜日より、障がい者手帳の代わりに障がい者手帳アプリ「ミライロID」をご利用いただけるようになりました。障がい者手帳アプリをご提示いただいた方と、その介助者1名は、入館料が無料となります。
※18歳以下のお客様は松浦武四郎誕生地が無料ですので、共通入館券はございません。

このページに関するお問合せ

松阪市 産業文化部 文化課 松浦武四郎記念館

〒515-2109 三重県松阪市小野江町383

電話:0598-56-6847

地図情報

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)