現在地
トップページ > そだちの丘

子ども発達総合支援センター「そだちの丘」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月30日更新

子ども発達総合支援センター「そだちの丘」のご案内

新着情報

平成31年1月10日更新 GW(ゴールデンウイーク)休館のお知らせ

平成31年1月10日更新 子ども発達総合支援センター児童発達支援管理責任者 募集について

平成31年1月7日更新  子ども発達総合支援センター 保育士または児童指導員の募集について

平成31年1月7日更新  子ども発達総合支援センター 言語聴覚士募集について

平成31年1月7日更新  子ども発達総合支援センター利用者満足度アンケート調査について


【目 次】

  1. 松阪市子ども発達総合支援センター「そだちの丘」とは
  2. 利用できる対象児童とは
  3. 施設案内
  4. 施設の様子
  5. 施設見学について
  6. アクセス

松阪市子ども発達総合支援センター「そだちの丘」とは

心身の発達に遅れや心配のある子どもを対象に、日常生活における基本的な動作の支援、療育、訓練、集団生活への適応支援などを子どもの発達段階およびそのおかれている環境に応じて行うとともに、保健、福祉、教育の各分野及び医療やその他関係機関との連携のもと、子どもとその家族が抱える悩みや困り事に寄り添った適切な発達相談を提供します。

また、松阪市で唯一の発達支援事業拠点として、発達支援に携わる人材の育成と保育園・幼稚園・小中学校等への専門職員による訪問支援巡回相談を行い、子どもが地域で途切れない支援を受け、安心した暮らしを実現するための支援を目指します。

利用できる対象児童とは

○児童発達支援:松阪市に住所を有する0歳~未就学児

※松阪市に住所を有しない方で、住居近隣に児童発達支援事業所がない場合は、特別に通所を認めることがあります。詳しくは、当センター療育支援係へお問い合わせください。

○放課後等デイサービス:松阪市に住所を有する6歳(就学)~18歳(誕生日)までの児童及び生徒


【利用までの流れについて気になる方はこちらへ】

【利用料についてはこちらへ】

施設案内

子ども発達総合支援センター「そだちの丘」では、二つの係によるそれぞれの役割を果たして業務に従事しています。

≪療育支援係の主な業務内容≫        ≪育ちサポート係の主な業務内容≫

1.児童発達支援事業に関すること      1.子どもの発達相談に関すること

2.放課後等デイサービス事業に関すること      2.療育手帳の判定に関すること

3.人材育成事業に関すること        3.特別支援教育に関すること

施設の様子

子どもたちに気付き、好奇心、興味や関心という感情を育むきっかけを与え、感性を豊かにする空間です。

施設写真

松阪市子ども発達総合支援センター そだちの丘 パンフレットをダウンロードすることができます。↓                                              子ども発達総合支援センターパンフレット(表面) [PDFファイル/722KB]

子ども発達総合支援センターパンフレット(中面) [PDFファイル/1.68MB]

施設見学について

本センターでは、行政視察や利用する前に施設を見学することができます。見学希望をする方は、下記のお問い合わせ先(代表)にご連絡ください。 ※お客様のご希望に添えない場合もありますので、ご了承いただきますようお願いします。

アクセス

【自家用車でお越しの場合】

○県道147号松阪嬉野線(三重高通り)の第三銀行梅村学園前支店付近の信号(久保3)を右左折し、そのまま進行して三重県立松阪あゆみ特別支援学校の正門を左折して100m程度です。

【交通機関でお越しの場合】

○最寄りのバス停は「三重高校前」です。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)