専門家を派遣してほしい

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月9日更新

専門家派遣事業について

市内の中小企業者等の皆さんが抱える、経営・情報化等、様々な悩みや課題を解決するために、専門的な知識、経験を有する登録されている専門家を無料で派遣します。

専門家派遣事業(無料)のご案内 [PDFファイル/692KB]

専門家の派遣申請

松阪市産業支援センターや市内の商工会議所・商工会等で経営相談を行ったうえで、専門家による診断・助言・講師等が必要と判断される場合は、(様式1)専門家派遣申請書 [Excelファイル/13KB]を提出することで、専門家の派遣を受けることができます。

専門家派遣申請書の提出にあたり、派遣を希望する専門家を指名していただくことができますが、希望に添えない場合があります。

なお、指名することのできる専門家は、松阪市産業支援センターの専門家登録要領により登録された専門家です。

(注意) 専門家派遣事業をご利用いただくには、松阪市産業支援センター会員(無料)への登録が必要となります。

派遣する専門家には制限があります

派遣する専門家は、次に該当しない者とします。

(1)支援企業における役員等経営陣の4親等以内の親族である者

(2)支援企業の発行済み株式の総数、出資口数の総数若しくは出資価額の総額の50%以上に相当する数若しくは額の株式または出資を所有する企業に在籍する者

(3)発行済み株式の総数、出資口数の総数若しくは出資価額の総額の50%以上に相当する数または額の株式若しくは出資を、支援企業が所有する企業に在籍する者

(4)支援企業との間で、継続して診断・助言等を受ける契約(顧問契約等)を結んでいる者

(注意) 同一年度内において、一人の専門家が支援できる企業数は延べ4社以内とします。

同じ専門家の派遣を希望する場合は、年度に関係なく連続する場合2回以内とします。

派遣回数

支援企業に対する専門家の派遣回数は、一つの経営課題につき4回以内とし、同一年度内における企業への派遣回数は、二つの経営課題に対して8回以内とします。
また、3年間の合計派遣回数については、五つの経営課題に対して20回以内とします。

経営者が同じであると判断できる会社からの派遣申請については、合計で1社とみなします。

申請様式など

(様式1)専門家派遣申請書 [Excelファイル/13KB]

(様式4)派遣期間延長申請書 [Excelファイル/11KB]

(様式5)支援の辞退届 [Excelファイル/11KB]

(様式6)支援業務報告書 [Excelファイル/11KB]

(様式7)専門家派遣結果報告書 [Excelファイル/12KB]

専門家派遣事業実施要領(R1_8改正_要領のみ) [PDFファイル/171KB]

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)