ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 移住定住・空家バンク > 移住定住 > 移住・定住 > 市内主要金融機関と「移住促進に関する包括協定」を締結しました

本文

市内主要金融機関と「移住促進に関する包括協定」を締結しました

ページID:0109400 更新日:2019年7月29日更新 印刷ページ表示

6月29日 市内主要金融機関(第三銀行・桑名三重信用金庫・みえなか農業協同組合)と「移住促進に関する包括協定」を締結しました!

松阪市と第三銀行(現 三十三銀行)・桑名三重信用金庫(旧 三重信用金庫)・みえなか農業協同組合は、松阪市が人口の社会減対策のひとつとして取り組む、三重県外から松阪市内への移住を促進することを目的に、平成28年6月29日、「移住促進に関する包括協定」を締結しました。

協定内容

  1. 市内への移住促進に関する情報交換
  2. 市内への移住を促進するための情報発信
  3. 市内への移住を促進するための事業実施
  4. その他両者が協議し、合意した事項

なお、包括協定に基づく連携取組として、第三銀行及び桑名三重信用金庫では移住者向け住宅ローンの取り扱いを6月29日より開始します。

包括協定締結式写真

包括協定締結の写真1包括協定締結の写真2

ダウンロードファイル

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)