現在地
トップページ > 防災 > 住宅の耐震化 > その他の耐震補助 > 木造住宅の除却補助

木造住宅の除却補助

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月11日更新

木造住宅の除却工事を補助します

 地震発生後の道路閉塞や火災の防止、輸送路や避難路の確保などを目的として、地震に対して弱いとされる昭和56年5月以前に建築された旧耐震基準の木造住宅のうち、耐震診断の結果0.7未満と判定された住宅等に対し、その除却工事費用の一部を補助するというものです。

対象

昭和56年(1981年)5月31日以前に建築されており、耐震診断の結果、評点0.7未満と診断された住宅のうち、次の(1)または(2)に該当する住宅
(1)家屋の外壁から敷地境界線(道路や隣の敷地)までの距離が、平屋の場合2m以内、2階建て以上の場合4m以内であること
(2)三重県が密集市街地として位置づけた区域内にあること

補助金額

除却工事費の3分の2を補助(最高で30万円)

補助件数

20戸程度(先着順)

※国・県の補助金配分の動向等により変動することがあります。

申請開始

平成29年10月より

※年度内の事業完了及び補助金交付のため、平成30年1月31日までに申請してください。

申請に必要な書類

  1. 松阪市木造住宅耐震補強等事業費補助金交付申請書 1部
  2. 除却工事見積書 1部
  3. 耐震診断結果報告書(木造住宅耐震判定書等) 1部

※2は除却工事業者様より入手してください。

申請様式等

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)