現在地
トップページ > 防災 > 住宅の耐震化 > その他の耐震補助 > 補助金の代理受領制度について

補助金の代理受領制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

代理受領制度とは

 松阪市が交付する補助金を申請者に代わり施工業者が受取ることのできる制度です。

 この制度を利用すると、申請者は工事費から補助金を差し引いた額を支払うだけでよいため、

 工事費用を準備する負担が軽減されます。

 申請者と施工業者の双方が制度を理解し、合意した上で制度を利用してください。

dairizyuryou

        ※実際の補助金額は補助制度によって異なります。

対象補助金

 木造住宅耐震補強工事補助金

 木造住宅リフォーム工事補助金(補強工事と同時に行うもの)

 木造住宅除却補助金

制度の利用について

 代理受領制度を利用する場合は補助金の実績報告時に制度を利用する旨をお申し出ください。

 制度の利用についてご検討される場合は防災対策課までご相談ください。

 制度の大まかな流れは下記のチラシをご参照ください。

 代理受領制度チラシ [PDFファイル/418KB]

申請様式

 代理請求及び代理受領委任状 [Wordファイル/30KB]

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)