現在地
トップページ > 防災 > 防災計画・マニュアル > 地域防災計画 > 松阪市地域防災計画

松阪市地域防災計画

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月14日更新

松阪市地域防災計画とは

 松阪市地域防災計画は、災害対策基本法第42 条の規定に基づき、本市の地域の防災に関する事項について、本市及び防災関係機関が処理すべき事務または業務の大綱を定め、市民、事業所が果たすべき責務についても明確にし、総合的かつ計画的な防災・減災活動の実施及び推進を図ることを目的としています。

 平成29年度は松阪市地域防災計画を全面的に見直し、自助・共助の位置づけをより明確にするために「自助・共助編」を新設しました。一方で、市としても公助の一躍を担うため、「松阪市災害時職員行動マニュアル」や「庁内版風水害タイムライン」を策定するなど、地域防災計画の実効性を高める取り組みを進めました。また、松阪市津波避難対策検討会を設立し、津波避難のあり方について検討を重ね、津波避難困難地域の解消に向けた取り組みに着手しました。

 本市の防災ビジョンである「災害時の人的被害ゼロ」を達成するため、市民総ぐるみで市と一体となって災害に打ち勝つ力を育み、地域防災計画を実行していきます。

松阪市地域防災計画(平成29年度改定)

概要版

全編

分割版

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)