松阪市一時預かり(一時保育)事業

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月31日更新

 松阪市一時預かり事業をご利用いただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、ご利用希望の場合は次のことにご理解・ご協力をお願いいたします。

○登録・利用希望等施設へお越しの際は、希望施設へあらかじめ連絡を入れてから、お越しください。

○施設へお越しの際、お子様、同居ご家族の健康観察をしていただき、同居家族を含め、発熱がある、鼻水・咳症状がある等体調に異変がありましたら、施設へ連絡していただき、来訪はお控えください。

○お子様や同居ご家族が新型コロナウイルス感染症や濃厚接触者となった場合、ご利用はご遠慮ください。

○お子様の在籍園または在籍クラスが閉鎖になった場合、ご利用はご遠慮ください。

 

 令和4年度から多子世帯出産後(第2子以降出生)世帯支援、ひとり親世帯支援を実施します。  

松阪市一時預かり(一時保育)事業とは

 保護者等の育児に伴う心理的及び肉体的負担を解消するためのリフレッシュ保育や保護者等の疾病、災害、事故、介護、冠婚葬祭などの社会的理由による緊急的保育などに対応するための事業です。

1.実施施設

 
施設名称所在地電話併設小児科
総合託児施設「アリス」<外部リンク>松阪市大足町671-221-7722おおはし小児科
一時預かり施設「ミー」<外部リンク>松阪市上川町2194-328-8832安田小児科内科

2.利用対象

 市内に住所を有し、家庭において一時的に保育を受けることが困難となった乳幼児。

3.利用日時

       月曜~土曜日 午前8時30分~午後5時
                       詳細は、各施設にお問合せください

4.休 日

   日曜、祝日、年末年始、お盆休み等
        詳細は、各施設にお問合せください

5.利用できる期間

     原則として1週間に3日以内。

6.利用者負担額(保育料)

 
区分3歳未満児3歳以上児
1日(4時間を超え、8時間以内)2,500円2,000円
半日(4時間以内)1,250円1,000円

※年齢はこの年度の4月1日現在の年齢。

※生活保護法による被保護世帯は無料です。

※緊急(当日申込、当日利用)のご利用の場合は、上記に500円加算となります。

※昼食は持参してください。

7.利用手続

(1)事前登録
  松阪市役所こども未来課、各地域振興局地域住民課、各利用希望施設に、松阪市一時預かり事業利用登録申請書を提出してください。
  登録申請書は、このホームページからダウンロードできます。また、総合託児施設「アリス」、一時預かり施設「ミー」、松阪市役所こども未来課、各地域振興局地域住民課にあります。

(2)利用申込
 ・利用の前日までに、電話等で空き状況をご確認ください。
 ・利用可能であれば、利用申込書等を作成し、利用施設に提出してください。
 ※持ち物など利用に際しての詳細は、施設にご確認ください。

8.利用料の支援について ※あらかじめこども未来課への申請、申込が必要です

 【令和4年度から開始】

 ●多子世帯出産後支援(下記期間内に1度のみ) ※申し込み後、対象者には、無料チケットを発行します。

  ・事由:市内在住の保護者等が、第2子以降の子を出産した場合

  ・対象利用:保護者等が養育する上記の生まれた子の兄、姉の利用

  ・期間:出産月の12か月後の月末まで

 ●ひとり親支援(下記期間内に1度のみ) ※申し込み後、対象者には、無料チケットを発行します。

  ・事由:保護者等が児童扶養手当受給資格者である場合

  ・対象利用:保護者等が養育する子の利用

  ・期間:登録年度の3月末まで

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

子育て・保育施設について
制度・方針・計画・意見交換会等