現在地
トップページ > 防災 > 住宅の耐震化 > 耐震診断・補強補助 > 木造住宅耐震補強事業費補助金

木造住宅耐震補強事業費補助金

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月2日更新

木造住宅耐震補強工事と同時リフォーム工事を補助します

 昭和56年5月31日以前に着工または完成した木造住宅で、耐震診断の結果、耐震評点0.7未満「倒壊する可能性が高い」の住宅を、耐震評点1.0以上「一応倒壊しない」の住宅にする補強工事にかかる費用に対する補助金制度です。

補助金額

次の(1)+(2)+(3)の合計額(最高で136.1万円)

  1. 工事費用の3分の2の額。ただし60万円が上限。
  2. 工事費用の11.5%+15万円。ただし56.1万円が上限。
  3. リフォーム工事費の3分の1の額。ただし20万円が上限。(耐震補強工事と同時にリフォーム工事を行う場合のみ)

補助件数

15戸(先着順)

※国・県の補助金配分の動向等により変動することがあります。

申請受付期間

平成29年5月10日(水曜日) 午前8時30分から受け付けます。

※年度内の事業完了及び補助金交付のため、平成29年12月28日を目途に申請してください。

申請に必要な書類

  1. 松阪市木造住宅耐震補強事業費補助金交付申請書 1部
  2. 補強工事見積書 1部(リフォーム同時施工の場合はリフォーム工事の見積書も1部必要)
  3. 耐震補強計画書(判定書を含む。) 1部
  4. 耐震補強計画書を作成した者が受講耐震診断者であることを証する書類 1部

※4は設計者(受講耐震診断者)より入手してください。

 受講耐震診断者のリストはこちら(三重県木造住宅耐震促進協議会)<外部リンク>

申請様式等

木造住宅の除却工事にかかる補助制度について

 平成29年度より、木造住宅の除却工事にかかる補助を実施する予定です。補助の内容及び募集期間等につきましては、後日お知らせいたします。なお、補助申請前に工事着手した場合は補助対象外となりますのでご注意ください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)