現在地
トップページ > 文化財センター(はにわ館) > ギャラリー > ギャラリー利用のご案内 > ギャラリー利用のご案内(申請書ダウンロード等)

ギャラリー利用のご案内(申請書ダウンロード等)

印刷用ページを表示する掲載日:2012年2月23日更新

あなたもギャラリーを利用してみませんか

 文化財センターギャラリーは、「絵画展」「写真展」「陶芸展」など個人やグループの作品展示場として利用していただけます。皆さまの創作活動の作品発表の場として、ぜひご活用ください。

ギャラリー写真ギャラリー内写真

利用の期間

 準備期間・休館日を含めて14日以内とします。

申込方法

  1. ギャラリーを使用しようとする日(以下「使用日」)が属する月の1年前の月初め(休館日の場合は翌開館日)が、「受付開始日」です。この日から、申請を受け付けます。
      【例1】平成28年4月21日から4月26日までギャラリーを使用したい場合。
          →ギャラリーの使用許可申請ができるのは平成27年4月1日から。
      【例2】平成28年4月28日から5月3日まで月をまたいでギャラリーを使用したい場合。
          →ギャラリーの使用許可申請ができるのは平成27年4月1日から。
     
  2. あらかじめ使用日に希望がある方を対象に、「受付開始日」の午前9時から、“申請する順番”を決める抽選会を行います。
     
  3. 通常の受付は、「受付開始日」の午前11時から行います。申請は、“先着順”で受け付けます。
     

*休館日は、月曜日(祝日の場合開館)、祝日の翌平日、年末年始(12月29日~1月3日)です。この他に、臨時休館日を
 設けることがあります。

*申請の際は、印鑑を持参してください。

*電話での申請は、2週間以内に窓口へ申請書を提出してください。

*ご希望の日程の空き状況等については、文化財センター(0598-26-7330)へお問い合わせください。

利用料金 

 
  区分 料金
 ギャラリー 午前のみ (9時~12時) 1,570円
 午後のみ (13時~17時) 2,100円
 一日 (9時~17時) 3,150円
 付属設備等 スポットライト(1個)   200円
 冷暖房費 会場費の30%
 可動式展示パネル(1台)   520円
 ビデオプロジェクター   520円

※可動式展示パネル・ビデオプロジェクターは第3ギャラリーでのみご利用いただけます。

 利用上の注意

  • 入室者から、料金等を徴収しないこと。
     
  • 物品を販売し、または、販売を目的とする催物を行わないこと。
     
  • ギャラリー内を含む文化財センター敷地内で、飲食しないこと。
    (管理棟正面玄関内は除きます。) 
     
  • ギャラリー内を含む文化財センター敷地内で、喫煙または火気を使用しないこと。
    (管理棟正面玄関外に灰皿があります。)
     
  • 搬入・搬出の際、車は基本的に、公園駐車場に停めること。
     
  • ギャラリー外壁(レンガ壁)に、物を立て掛けないこと。 
     
  • 展示をする際、部屋の壁・穴あきパネルなどに両面テープを使用しないこと。
    (セロテープを輪の状態にして、両面テープ代わりに使うことはできます。)
     
  • 展示をする際、部屋の壁・穴あきパネルなどに鉛筆で印をつけないこと。
     
  • 穴あきパネルに、画鋲・釘を刺さないこと。
     
  • ワーヤーハンガーのワイヤーは、丸めないこと(展示中も、片付けの時も)。
     
  • 作品を入れてきた箱などは、使用するギャラリー内で保管をするか、持ち帰ること。
    (文化財センターでは、お預かりいたしません。)
     
  • 使用中における室内の管理に責任を負うこと。

 お申し込み・お問い合わせ

〒515-0821
松阪市外五曲町1番地
松阪市文化財センター(Tel 0598-26-7330)

参考

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)