現在地
トップページ > 防災 > 退避先・避難所 > ペットと避難 > ペットと避難するときは

ペットと避難するときは

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月1日更新

災害時に避難が必要な場合には、ペットの負傷や衰弱等の防止のため、ペットを同行して避難することが推奨されています。市では、下記の場所をペット同行避難所として開設します。
なお、小学校等の避難所では、動物アレルギー防止のため、屋外で雨風の凌げる場所での受入とさせていただきますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

ペット同行避難所

   さんぎんアリーナ(松阪市立野町1370番地)

避難所開設時期

   松阪市が警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」を発令したとき

持ち物

   フード、水、薬、首輪、リード、食器、ケージ、シーツ、排泄物処理器具など

避難される方へのお願い

  • 避難場所では首輪やリードを装着し、ケージ等に入れるようにしてください。
  • フードや水、薬など必要なものは飼い主にて準備してください。
  • 狂犬病予防注射や感染症予防のワクチン接種、不妊去勢手術など、平時よりペットの健康管理をお願いします。
  • 避難所における飼育スペースの清掃や糞尿処理などペットの飼育管理をお願いします。

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。