現在地
トップページ > 松阪市消防団 > 安全管理 > マニュアル > 「松阪市消防団活動・安全管理マニュアル(津波災害時)」の作成について

「松阪市消防団活動・安全管理マニュアル(津波災害時)」の作成について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年9月9日更新

松阪市消防団では、津波災害時における安全管理マニュアルを作成しました。

このマニュアルは「消防団員の命を守ることを最優先とする」、「消防団員が自らの命を守ることによって、地域の安全を確保する消防団活動を継続していく」という考え方が示されました。

津波発生時の退避ルールとして、津波浸水対象地域内から対象地域外への退避(緊急移動)は、津波到達予想時刻の遅くとも30分前には開始すること(時間のかかる地区はもっと早く避難を開始する)ということで徹底されました。

津波避難対象地域 

 (津波警報発表時、避難勧告又は避難指示の対象となる地区の分団)

松阪方面団

中地区

東分団/神戸分団/徳和分団/中央分団

東地区

朝見分団/機殿分団/西黒部分団/東黒部分団/櫛田分団

北地区

北分団/港分団/松ヶ崎分団/橋西分団

嬉野方面団

豊田分団/中原分団                                     

三雲方面団

米ノ庄分団/天白分団/鵲分団/小野江分団   

参考資料等

【津波浸水予測図】 http://www.pref.mie.lg.jp<外部リンク>(三重県ホームページ)

「防災」→「ハザードマップ(災害予測図)一覧」→「【平成25年度版】津波浸水予測図」

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)