現在地
トップページ > 松阪市立歴史民俗資料館 > お知らせ > 企画展案内 > 松阪市立歴史民俗資料館 企画展案内

松阪市立歴史民俗資料館 企画展案内

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月25日更新

館蔵品展 私たちが生きた昭和と平成 ~暮らしを変えた道具たち~

 

開催期間

令和元年6月26日(水曜日)~9月1日(日曜日)

 

開館時間

9時00分~16時30分

 

開催期間中の休館日

7月1日、7月8日、7月16日、7月22日、7月29日

8月5日、8月13日、8月19日、8月26日

 

入館料

一般 80円

6歳以上18歳以下 40円

 

展示概要

 戦後、日本は高度成長時代を迎え、科学技術の発達とともに、電気製品、化学製品が普及、私たちの生活は劇的に変化しました。そして今も科学技術の革新は、次々と新しい製品を生み出し、私たちの生活は変化し続けています。
 今回、昭和・平成・令和と今を生きる私たちが、知っている、見たことある、使ったことあるという過去形になった電気器具等、白黒テレビから携帯電話まで約160点展示します。

 

私たちが生きた昭和と平成チラシ表

 

私たちが生きた昭和と平成チラシ裏

 

 

 

 

展示替えにつき、
令和元年9月2日(月曜日)~9月9日(月曜日)【予定】
は臨時休館いたします。

 

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)