セカンドオピニオン

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月20日更新

セカンドオピニオンのご案内

私たち松阪市民病院の職員は、患者様やご家族様へ症状や検査、治療方針などをわかりやすく正確に説明するように努めております。
一方、患者様はこうした私どもの説明に対し、他の医療機関や他の医師に意見を求めることができます〔「セカンドオピニオンを求める」といいます〕。
当院では、患者様がこうしたセカンドオピニオンを希望される際には積極的に情報提供とデータの貸し出しを行っております。
少しでも患者様の不安を取り除くことができますよう、私たちはお手伝いさせていただきます。
どうぞ遠慮なさらずにお申し出下さい。

次のいずれかの方法で行います。

1. 相談先の医療機関、または医師がすでにわかっている場合

症状・経過・検査結果などを診療情報提供書〔有料〕として作成いたします。

2. 相談先がまだ決まっていなかったり、明確でなかったりする場合

まずは簡単な情報を提供させていただきます〔無料〕。

その後、相談先の医師から当院の医師にご連絡いただいた際には、1と同様に詳細な情報提供書を作成いたします〔有料・診療情報提供料【2】:500点〕。保険適用があります。
3 相談先を明らかにしたくない場合は、別途ご相談下さい。
詳しくは、主治医まで、お尋ねください。

他の医療機関を受診している方が当院でセカンドオピニオンを受けたい場合

  1. セカンドオピニオンは、当院の専門医が他の医療機関の診療に関する資料に基づき面談し現在の診断・治療方針や今後の治療法や見通し等について意見を提示するものです。
  2. 患者様ご本人またはご家族が対象になります。(ご家族の場合には、ご本人の同意書が必要です)
  3. 現在受診されている主治医の紹介状(診療情報提供書)と診断に関する資料(レントゲンフィルム、内視鏡フィルム、病理標本、検査データなど)をお持ちください。
  4. セカンドオピニオンの結果については、患者様ご本人またはご家族(親族)の同意のうえで文書の紹介元の主治医にお知らせします。
  5. 主治医に対する不満、医療過誤および裁判係争中に関するご相談
    亡くなられている患者様のご相談、医療費、医療給付に関するご相談はお受けできません。
  6. 当院での治療など診療行為や入院を希望される場合は改めて当院での治療を希望する旨の紹介状をお持ちください。
  7. 当院に相談領域に対応できる専門医がいない場合は、お受けできません。

費用について

  1. セカンドオピニオンは、保険が適用されず、すべて自費となります。
  2. 診療報酬算定方法を基準として算定した額に消費税相当額を加えた額となります。

例)
1 {初診料2,700円+X線(頭部・胸部・腹部)画像診断料850円}×消費税(8%)+文書作成料(報告書)2,100円=5,827円

2 {初診料2,700円+CT・MRI画像診断料4,500円}×消費税(8%)+文書作成料(報告書)2,100円=9,660円

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。