放射線科

印刷用ページを表示する掲載日:2016年1月28日更新

大井 牧

高柴 義之

メッセージ

 放射線科は現在、医師2名で、業務に携わっています。

 主な業務は、診断・核医学・治療の部門で構成されています。 放射線診断は、X線写真による検査、CT(コンヒューター断層撮影)、MRI(磁気共鳴画像装置)、血管造影検査、マンモグラフィー検査、消化管造影検査などが行われ、放射線診断医によって得られた画像から病気をみつけだし診断が下されています。 核医学は、RI(放射性同位元素)を検査に使用して、画像を得て診断をしています。 放射線治療は腫瘍などの病変に高エネルギーの放射線や電子線を照射することにより治療を行っています。

診療実績

診療実績の画像

 

診療科案内の一覧に戻る

連携医療機関の先生へ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。