トップページ > 松阪牛 > 松阪牛ってどんな牛:格付け

松阪牛ってどんな牛:格付け

(格付け)


牛肉の味(あじ)、かたさ・やわらかさ、あぶらが多いか少ないか、
などは牛の1頭1頭でみなちがっています。
それをA・B・Cの3種類(歩留(ぶど)まり)と1・2・3・4・5の5種類(肉質(にくしつ))の分け方を組み合わせて、
見てわかるように表わしたのが牛肉の格付けです。
肉にするために牛を解体した大きな肉(枝(えだ)肉(にく)といいます)になったときに、
それをもとに専門の人が目で見て決めます。
ただし、いろいろな人や会社が別々に格付けを決めると同じものにならないので、
社団(しゃだん)法人(ほうじん) 日本(にほん)食肉(しょくにく)格付(かくづけ)協会(きょうかい)というところが
全国共通の基準(きじゅん)を作り、それをもとに行なわれています。


松阪牛ってどんな牛松阪牛の歴史松阪牛を育てる仕事科学で見る松阪牛

松阪牛こどもサイトのトップ


 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。