松阪牛協議会とは

松阪牛協議会とは


松阪牛協議会は、松阪牛個体識別管理システムに加入している生産者(肥育農家)と
松阪牛生産地域の市・町で構成されています。

設立年月日 2004年(平成16年)11月1日

肥育頭数  14,759頭(平成31年3月31日現在)


役員及び会員構成

役職所属氏名
会長 竹上 真人(松阪市長)
副会長松阪支部高尾 洋輔(肥育農家)
宮川支部辻原 浩哉(肥育農家)
理事松阪支部永田 憲明(肥育農家)
田中 秀治(肥育農家)
津支部伊藤 浩基(肥育農家)
前川 誠 (肥育農家)
岡島 政明(肥育農家)
前葉 泰幸(津市長)
伊勢支部堀井 良晃(肥育農家)
藤原 武久(肥育農家)
小林 秀樹(肥育農家)
鈴木 健一(伊勢市長)
明和・多気支部畑 敬四郎(肥育農家)
三谷 寿則 (肥育農家)
吉田 行良(肥育農家)
久保 行央(多気町長)
宮川支部北村 幸成(肥育農家)
岡本 有喜(肥育農家)
大森 正信(大台町長)
監事 磯田 浩利 (肥育農家)
世古口 哲哉(明和町長)
会員
(令和元年7月31日現在)
 肥育農家84戸 行政3市6町
 


 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。