企業立地の優遇制度

印刷用ページを表示する掲載日:2014年5月1日更新

 

企業立地優遇制度のご案内

企業立地促進奨励金

松阪市の工場適地や産業用地等へ新規立地した企業に対して、用地取得費の一部を助成する制度です。

対象地域

松阪市全域〔工場建設を目的に取得した用地〕

対象業種

製造、研究、新エネルギー関連施設及び流通分野の事業を営む施設。

ただし、新エネルギー関連施設については、売電その他新エネルギーの販売業務が主たる業務であるもの。

対象要件

  1. 工場等の新設のために新たに取得した用地であること。
  2. 松阪市が誘致した企業であること。
  3. 松阪市と工場立地協定及び公害防止協定を締結すること。
  4. 用地取得面積が5,000平方メートル(約1,515坪)以上であること。
  5. 用地取得後2年以内に操業すること。
     ただし未造成用地は造成完了後2年以内の操業とする。
  6. 常用被雇用者数の増加は10人以上(中小企業は5人以上)とする。
     常用被雇用者については、障がい者や高齢者雇用に努める。
  7. 投下固定資産総額の設定(用地取得費は除く)
     用地取得面積が5,000~10,000平方メートルの場合は、投下固定資産総額が1億円以上であること。
     用地取得面積が10,000平方メートル以上の場合は、投下固定資産総額が2億円以上であること。

奨励金内容

  • 製造、研究(製造を伴う施設に限る)及び新エネルギー関連施設は、用地取得費または 不動産鑑定評価額の、いずれか低いほうの額の25%に相当する額を5年分割で交付。
  • 研究(製造を伴わず、かつ、単独で立地する施設に限る)及び流通施設は、用地取得費または不動産鑑定評価額の、いずれか低いほうの額の20%に相当する額を5年分割で交付。(限度額:2億円)

 地域資源活用化立地促進奨励金

 松阪市における地域資源(農業・林業・漁業等)の原材料を活用し、地域特産品を 製品化する新たな事業展開を目的とした立地企業への支援制度です。

対象地域

松阪市全域

対象業種

製造業 及び 自然科学研究所

対象要件

  1. 工場等の新設のために新たに取得した用地であること。
  2. 松阪市が誘致した企業であること。
  3. 松阪市と工場立地協定及び公害防止協定を締結すること。
  4. 用地取得面積が1,000平方メートル(約300坪)以上であること。
  5. 用地取得後2年以内に操業すること。
    ただし未造成用地は造成完了後2年以内の操業とする。
  6. 常用被雇用者数の増加は5人以上で、障がい者や高齢者雇用に努めること。
  7. 投下固定資産総額の設定(用地取得費は除く)
     用地取得面積が1,000~5,000平方メートルの場合は、投下固定資産総額が2,500万円以上であること。
     用地取得面積が5,000平方メートル以上の場合は、投下固定資産総額が5,000万円以上であること。

奨励金内容

  1. 用地取得費、または不動産鑑定評価額のいずれか低い額の30%に相当する額を5年分割で交付(限度額2億円)
  2. 広告媒体費(1回限りの交付で限度額は300万円)
    事業所概要及び自社製品にパンフレット作成、新規従業員募集広告、ホームページ等の電子媒体広告に係る経費

 

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)