展示のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月26日更新

 松浦武四郎記念館の展示室では、2ヶ月ごとに展示する資料を入れ替えながら、多彩な分野で活躍し、さまざまな顔を持つ松浦武四郎の姿を紹介しています。

現在の展示テーマ

  武四郎の古銭収集

展示期間

 平成30年8月28日(火曜日)~ 平成30年11月4日(日曜日)

この展示期間中の休館日

  • 9月 3日(月曜日)、10日(月曜日)、18日(火曜日)、25日(火曜日)
  • 10月 1日(月曜日)、9日(火曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、29日(月曜日)

展示概要

 松浦武四郎は、日本の古銭収集家の番付表に名前が載るほど、古銭コレクターとしても活躍しました。
 その武四郎が集めた古銭は、明治10年に大蔵省や宮内省などへ寄贈され、一部は松浦家でも大切に保管されてきました。
 今回、生誕200年を記念して初めて公開をいたします。

展示資料

  • 外国貨幣誌
  • 金銀図録
  • 松浦武四郎蔵泉譜
  • 享保大判
  • 一分銀          など

 

関連事業

 

武四郎講座

第8回 松浦武四郎生誕200年記念事業記念講演会

11月11日(日曜日)午前10時~11時半

演題 「河治和香先生とのトークセッション」

講師:河治和香先生 (歴史小説作家) 、本田優子先生(札幌大学教授)

場所:松浦武四郎誕生地 離れ

定員:20名程度

 

※聴講無料、事前申込不要(当日先着順に受付)

 

地図情報

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。