ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 市長定例記者会見 発言要旨(令和4年7月11日)

本文

市長定例記者会見 発言要旨(令和4年7月11日)

ページID:0108617 更新日:2022年7月11日更新 印刷ページ表示

所感

まずホットな話題、昨日行われた参議院選挙のことから少しお話をさせていただきます。まず、これはもう世の中もたくさんの人がおっしゃっていただいていますが、安倍元総理の事件は本当に残念だというふうに思います。衷心からお悔やみを申し上げたいと思っております。ただ、特に選挙期間中にこうした事件が起きるということは非常に悲しむべきことで、やはり選挙は民主主義の根本と言いますか、基幹と言いますか、これを揺るがす事態というふうに捉まえております。私も選挙をやる身でございますので、やはり選挙自体がこうした暴力で妨害されるという事態は非常に残念ということをまず申し上げたいと思います。

それから、参議院選挙結果がでまして、当選された山本さちこ氏には心からおめでとうございますと申したいと思います。そこで投票率なんですが、松阪市の投票率は50.46ということで、残念ながら今回も29市町中最低でございます。正確な数字はまだ出ていませんが、県平均が52.78、全国平均でも52.05ということらしいので、そこから2ポイント低いですね。ですから、非常にこれも残念と言えば残念です。ただ、ただです、3年前に比べると1ポイントほど浮上しております。前回は50%を切っていましたので、それからいうと1ポイントは上がりました。これは私たちの努力によるものともあまり言えないですが、皆さんが投票に行っていただいて少し上がったというところは、感謝をしたいと思いますが、さらに投票率向上に向けて、選挙管理委員とも連携しながら、ここはもっとPRをしていく必要があると改めて感じたところです。それと、今回もう一つ感じたのが期日前投票です。約2万4000人の方が期日前投票をしていただきました。松阪市の投票者総数は、約6万7000人ぐらいです。少し前はざっとこんな計算で、そう間違えはなかったのですが、期日前投票数の3倍が当日の総投票数っていうのがだいたい当てはまっていました。今回期日前投票数を3倍しますと7万人をはるかに超えていきまして、4ポイント、5ポイントぐらい違うんです。ということは、期日前投票の割合がやっぱり高まっている、そういうことですね。3分の1以上の方が期日前で投票を済まされているという形になっております。となりますと、これから投票を皆さんにやっていただくというのは、いかに期日前にできますよということをさらにPRしていくというのも一つの方法なのかなと感じた次第です。

それからフルマラソンです。ありがたいことに募集をかけて確実に応募をいただいており、間もなく定員いっぱいになるということで、本当にあと数十人の世界です。こちらはありがたいことに順調にエントリーいただいています。コロナの状況にもよりますけれど、何とか今年は三度目ということになりますので、開催に向けて我々も万全を期していきたいと考えております。

それともう一つ、松阪市と友好協定を結んでいるベトナムのホイアン市のことになります。コロナでしばらく訪問させていただいてないんですが、3年以上前ですか、4年前になるのか訪問した時に、ホイアン市から、向こうでいうと越日ですよね。ベトナム、そして日本との友好館みたいなものを作るよという話をいただいて、ようやくそれが完成をしております。その中に実は松阪市コーナーがございまして、あと友好関係にあるのは堺市さんとか、あと長崎県なんかもそうなんですけれども、松阪市も友好都市としてその一角を常駐施設として設けていただいております。そのオープニングが8月、ジャパンナイトという要するに日本大使館が主宰するホイアン市でのイベントでございます。それに向けてそういうセレモニーにご招待をいただいております。随分悩んでいたんですが、第7波の状況も非常に心配でございまして、一番の問題はコロナに感染をした場合に2週間帰って来られなくなることです。さすがに市長が2週間向こうにいて、こちらに帰れないというのは問題です。元々の予定は、8月26日がベトナムホイアンの日本館のオープニングだったので、8月の25日から28日ぐらいで訪問を考えていました。残念ながらこの時期は要するに台風シーズンでありますし、もしもの場合こちらへ行っている期間も含めると3週間近く帰ってこられない可能性が考えられますので、やはり危機管理という面からなかなか訪問することは難しいということで、残念ながら断念をいたしました。こちらについては、観光協会さんの方で行っていただくということで準備を進めていただいております。それに関しまして親書等を持って行っていただき、伝達をしていただくということにさせていただければと、そんなことで考えております。非常に我々としては今までこうして築いてきた友好の形になる施設のオープニングですので、現地へ行ってお祝いをしたかったんですが、状況がこういう状況ですので今回は断念をさせていただいたということを報告させていただきます。

発表事項

  1. 行政手続きのオンライン申請総合窓口「ちゃちゃっと手続き」の開設
  2. 「キッズコーナー」の設置(こども未来課内)
    「第3分館受付ブース」の設置(第3分館1階)
  3. まつさかっ子事故ゼロ運動 ―交通安全を考えよう―
  4. 『令和4年度 部局長の「実行宣言」』の公表について
  5. 松阪市運動・スポーツに関する市民意識調査(3,000人アンケート)を実施します。
  6. 「【第3弾】松阪市コロナに負けるな!松阪みんなの商品券」の販売について
  7. 令和4年度松阪市若者チャレンジ創造事業 SDGs×松阪市 オンライン講演会
  8. 松阪市流水プールをリニューアルオープンします。
  9. 三井高利生誕400年・三井越後屋創業350年PR懸垂幕掲出
  10. 日本スケートボード協会 中部アマチュアサーキットの開催について

資料

00.市長記者会見事項書[PDFファイル/316KB]

01.行政手続きのオンライン申請総合窓口「ちゃちゃっと手続き」の開設[PDFファイル/171KB]

01.「ちゃちゃっと手続き」松阪市HPと松阪ナビ上での掲載場所[PDFファイル/738KB]

01.松阪市オンライン申請案内[PDFファイル/1.14MB]

02.「キッズコーナー」の設置(こども未来課内)「第3分館受付ブース」の設置(第3分館1階[PDFファイル/87KB]

02.キッズコーナー図面[PDFファイル/88KB]

02.キッズコーナーセットイメージ[PDFファイル/109KB]

02.第3分館受付ブース図面[PDFファイル/243KB]

03.まつさかっ子事故ゼロ運動 ―交通安全を考えよう―[PDFファイル/100KB]

03.交通安全啓発チラシ[PDFファイル/249KB]

04.『令和4年度 部局長の「実行宣言」』の公表について[PDFファイル/134KB]

05.松阪市運動・スポーツに関する市民意識調査(3,000人アンケート)を実施[PDFファイル/138KB]

06.「【第3弾】松阪市コロナに負けるな!松阪みんなの商品券」の販売[PDFファイル/143KB]

06.「【第3弾】松阪市コロナに負けるな!松阪みんなの商品券」販売場所一覧[PDFファイル/132KB]

06.「【第3弾】松阪市コロナに負けるな!松阪みんなの商品券」商品券デザイン[PDFファイル/398KB]

07.令和4年度松阪市若者チャレンジ創造事業 SDGs×松阪市 オンライン講演会[PDFファイル/112KB]

07.「SDGs×松阪市 オンライン講演会」チラシ[PDFファイル/917KB]

08.松阪市流水プールをリニューアルオープン[PDFファイル/271KB]

09.三井高利生誕400年・三井越後屋創業350年PR懸垂幕掲出[PDFファイル/137KB]

09.三井高利生誕400年・三井越後屋創業350年記念事業看板写真[PDFファイル/678KB]

10.日本スケートボード協会 中部アマチュアサーキットの開催について[PDFファイル/93KB]

10.「日本スケートボード協会 中部アマチュアサーキット」チラシ[PDFファイル/421KB]

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

facebook

インスタグラム