現在地
トップページ > 高齢者福祉 > 高齢者支援・高齢者福祉 > 松阪市版エンディングノート「もめんノート」 > 松阪市版エンディングノート「もめんノート」

松阪市版エンディングノート「もめんノート」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月8日更新

もめんノートとは

このたび松阪市版エンディングノート「もめんノート」を作成いたしました。
「もめん」には松阪木綿と、残された家族や関係者がもめんといてな(揉めないでね)の2つの意味を含んでいます。

ノートを書いていただくことで、あなたに病気や事故など「もしも・・・」のことがあった場合に、ご家族や関わっていただく方に、ご自身の考えや想いを伝えることができます。
高齢者はもとより、高齢者以外の方にも自分のことを書き記してもらえるよう工夫をしましたので、ご活用いただければと思います。

配布場所

高齢者支援課、各地域振興局地域住民課、各地域包括支援センターで無料配布しています。

・下記の「もめんノート~伝えたいこと~」をクリックするとダウンロードできます。

もめんノート

もめんノート~伝えたいこと~ [PDFファイル/13.74MB]

・書き方の詳細は下記の「もめんノート書き方の手引き」をクリックするとダウンロードできます。

もめんノート書き方の手引き

もめんノート書き方の手引き [PDFファイル/321KB]

市長メッセージ

#0 もめんノートとは

#1 全体と医療

#2 介護

#3 判断能力の低下

#4 まとめ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)