現在地
トップページ > 上下水道 > 下水道事業 > 下水道工事 > 下水道工事の進め方について

下水道工事の進め方について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

1.事前調査及び設計

 下水道工事を実施する前に対象地域の測量や地下埋設物の調査を行い、その後設計します。

2.工事説明会

 工事を始める前に工事の概要や工事の進め方、地域の皆さんへのお願いなどについて説明会を開催します。

3.「公共汚水ます」の設置位置の確認

 工事の中で設置する「公共汚水ます」の設置位置を皆さんと立会いのうえ決めます。
 詳しくは「公共汚水ます設置に関する基準」をご覧ください。

4.下水道工事の施工

 皆さんが、公共下水道を一日も早く利用できるよう、安全に下水道工事を進めます。

5.供用開始の告示

 公共下水道工事が完了し下水の処理ができるようになったら、市は供用開始の日と、下水の処理ができる区域を告示します。

6.排水設備の設置

 供用開始の告示がありましたら、排水設備工事を行ってください。

 排水設備工事の進め方についてはコチラのリンクへ 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。