現在地
トップページ > 都市計画 > 松阪駅西地区複合施設 > 松阪駅西地区複合施設基本構想 > 松阪駅西地区複合施設基本構想の策定について

松阪駅西地区複合施設基本構想の策定について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月19日更新

松阪駅西地区複合施設基本構想の策定について

松阪駅西地区複合施設基本構想について

 平成29年5月に作成した「豪商のまち松阪」中心市街地土地利用計画において、駅西地区には

「集客性のある商業施設を誘致し、行政窓口機能の充実に加えて、市民自らが生活の質向上と

地域貢献のために集い活動するための市民活動の場を駅西地区において整備する」とし、

駅西地区にある市有地を核として活用し、松阪市の玄関口にふさわしいにぎわいを創出できる

松阪駅西地区複合施設の位置づけをしました。

 この複合施設の計画を進めるにあたり、中心市街地のまちづくりに興味のある方を募集し、

平成30年6月から5回にわたり「駅西ワークショップ~松阪駅西地区複合施設の基本構想を考える~」

開催しました。

 10代から70代まで幅広い年齢層の方々が参加し、毎回熱心に議論をしてまとめていただき

「松阪駅西地区複合施設基本構想」を策定いたしました。

 この基本構想は、ワークショップの内容を成果としてまとめ、それを受ける形で複合施設における

事業の「基本理念」、「求める条件(機能)」について考え方を整理したものです。

表紙

基本構想は下記からダウンロードできます。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)