現在地
トップページ > 消費生活 > 多重債務相談 > 多重債務(借金を返せない状態)の相談について > 多重債務(借金を返せない状態)はご相談ください

多重債務(借金を返せない状態)はご相談ください

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月13日更新

多重債務、あなたは大丈夫?

心当たり、ありませんか?

「計画などせず、クレジットカードを利用している」
「連帯保証人になってしまった・・」
「借金の金利が高い」            これらは、多重債務へ陥る原因です。

多重債務にならないために

  • 毎月の収支をしっかりつけること
  • 本当に必要なものかを考え、むやみに借りないこと
  • クレジットやキャッシング(ローン)は、借金であるとの認識をもつこと
  • 借金返済のための借金はしないこと

収入に見合った生活設計をたて、賢い消費者になりましょう。

むやみにお金は借りず、まずは豊富な知識を身につけましょう。 

豊富な知識を身につけましょう!

多重債務相談(無料)をご利用ください

松阪市では、多重債務問題改善プログラムにより、多重債務でお悩みの方に情報の提供や「債務整理の把握」、「弁護士や司法書士等の専門相談窓口への確実な取次ぎ」など、専門家への橋渡しのための相談に応じています。
(※予約制ではありませんが、事前のお電話をおすすめします。) 

松阪市消費生活相談窓口「消費者プラザ」【無料】

  • 場所
    松阪市殿町1340番地1 松阪市役所4階 商工政策課内
  • 相談日   
    月曜日~金曜日
  • 相談時間  
    9時~12時、13時~16時
  • 電話   
    0598-25-6590

※土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は休業します。

相談の流れ

相談の流れの図

1.窓口で相談者の聞き取りを行い、相談カードを作成します。

2.弁護士会、司法書士会等の専門機関へ取り次ぎます。

3.相談者が弁護士、司法書士等との相談を行います。

1.の相談では聴き取り簿に基づき、消費生活相談員が借入状況等をお伺いします。

債務の整理を行うには、まず借入の状況を把握することが大事です。
借入申込書・契約書、または返済の領収書など関係書類等を確認させていただきます。
その他必要事項をお伺いし、ご相談の内容に適した専門機関(弁護士・司法書士)におつなぎします。
紹介させていただいた専門機関(弁護士・司法書士)での1回目の相談料は無料ですが、2回目以降や、債務整理にかかる費用はご負担していただきます《収入状況等により法テラスの民事法律扶助(費用の立替え)を利用できる場合があります》。

※相談することにより、ご本人の了承なく他へ個人情報が流れることはありませんので、ご安心ください。

ご相談をお受けした方の中には、債務の整理を行い、すでに新たな人生を始められている方もみえます。ぜひご相談ください。

その他の相談機関

相談日時等、詳細はリンク先のホームページをご覧ください。

ご相談はお早めに・・・・・

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。