ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 市長定例記者会見 発言要旨(令和4年5月16日)

本文

市長定例記者会見 発言要旨(令和4年5月16日)

ページID:0108624 更新日:2022年5月16日更新 印刷ページ表示

所感

まず初めに、後ほど詳しく申し上げますけど、コロナの状況でございます。ゴールデンウィークが終わりましてほぼ一週間というなかで、松阪市だけで考えるとさほど増減はありません。日本全国、三重県もみても、大きく爆発的に増えてるかというとそういうわけでもないんです。ゴールデンウィーク前とあまり状況は変わっていません。さらに申し上げると、松阪市の感染というもの事態もあまり変わっていなくて、相変わらず子どもの感染が多いですね。子どもから家族に移ってというこのパターンはやっぱりいまだに続いているということが言えようかと思います。政府の方で、今マスク議論が始まりました。私もすごく危惧をしているところで、いよいよもう暑くなってまいります。特に今年の夏は暑くなるのではないかと言われている中で、ずっとマスクをしながら今年の夏を過ごせるかというと、かなり厳しいだろうと思います。熱中症もありますので、そうなりますと言われているようにやっぱり屋外で、例えば散歩であるとか、ジョギングであるとか、そうしたちょっとした運動や普通に歩く時には、マスクを外していただくということもこれから議論をしていかなくてはならないだろうと考えています。なかなかこれも国や県の動向も見ながら市としても対応していかなくてはならないというところです。何かしら、世の中自体が少しずつ変わってきました。これは我々もすごく感じるところです。例えば2年前ですね、4月に松阪市内第1号のコロナ患者が出て、そのころは戦々恐々としたものでした。昨年の今頃は、コロナワクチンの接種が5月から始まるということで、なかなかワクチンが届かない状況の中で、どういう形で接種をしていくかと色々悩みながら、また市民の皆さんからお叱りをいただきながらもなんとか一人でも多くの方にワクチンが接種できるように奮闘していたのが丁度今頃です。あれから一年経ちます。要するにコロナの騒動になって2年以上になってまいりました。ようやくウィズコロナというふうな形のなかで社会が動き出していると思っています。

特に今心配なのは生活の話になってきます。と言いますのが、記事に載っておりましたけれども、4月の企業物価指数というのが113.5ポイント。過去最高だったんです。つい最近総務省が速報で東京だけの消費者物価指数を出していました。なんと1.9%まで上がっています。3月と、この4月で随分やっぱり生活実感としてすごい上がっていますよね。企業物価指数が1割以上上がると、本来でいうと消費者物価指数もそれに合わせてそれなりに上がっていくというのは当たり前といえば当たり前のことです。そうでないと会社が潰れます。いずれまた、毎月18日に消費者物価指数が発表になるので、それも注視しておりますけれども、やっぱり地方も東京同様、日常の生活品はかなり上がってきています。こんな中で、市民の皆さん方をこのコロナ禍のなかで、いかに支援していくか、支えていくか、今これが大きな私たちの課題になりつつあると感じております。

ちなみに今日ちょっと面白いデータというか、変わったデータを皆さんに発表しようと思います。過去3年間の婚姻と離婚届の受理件数があります。コロナになって実は令和元年、松阪市の結婚の受理件数が751件数だったんです。離婚の件数が290件。令和2年になりますと、婚姻届が667件、離婚件数が257件。令和3年度では、婚姻届が587件、離婚届が244件です。単純に言いますと、コロナ禍で出会いが制限されていって、婚姻される方が本当に減っていっています。出生数も実はよく似た傾向を示していまして、暦年で令和3年で何とか1000人というぐらいの数字です。この調子でいくと1000人割り込むんじゃないかと、要するに、婚姻の数が減れば新たにお子さんを産む数も減ってきます。こういうところにもやっぱりコロナの影響がでているなと感じます。2年も続きますと確実に皆さん年をとりますから、そこで出会いがないっていう状況は非常に社会生活というか、影響がでるんだなと改めてこんなところでも感じております。何とか社会が正常に戻るような、コロナをもちろん意識をしながらもいろいろなイベントであるとか、そういったものをいかに工夫しながら、人々の出会いの場を作っていくか、こういったことも課題の一つかなということを思う今日この頃です。

発表事項

  1. 令和4年度5月1号補正予算説明
  2. 新型コロナワクチンの接種状況と今後の計画等について
  3. 松阪市ごみ拾いボランティア用ごみ袋の無料配布
  4. 「松阪市小津安二郎ロゴマーク」が商標登録されました。
  5. 「第2弾松阪市コロナに負けるな!松阪みんなの商品券」の販売実績について
  6. 「コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業」の実績について
  7. ウクライナ人道危機救援金の募金箱設置について

資料

00.市長記者会見事項書[PDFファイル/89KB]

01.5月1号補正予算資料[PDFファイル/5.12MB]

02.新型コロナワクチンの接種状況と今後の計画等について[PDFファイル/449KB]

03.松阪市ごみ拾いボランティア用ごみ袋の無料配布[PDFファイル/346KB]

03.「松阪市ごみ拾いボランティア用ごみ袋の無料配布」チラシ[PDFファイル/173KB]

04.「松阪市小津安二郎ロゴマーク」が商標登録[PDFファイル/95KB]

05.「第2弾松阪市コロナに負けるな!松阪みんなの商品券」の販売実績について[PDFファイル/98KB]

05.「第2弾松阪市コロナに負けるな!松阪みんなの商品券」アンケート結果[PDFファイル/1.51MB]

06.「コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業」の実績について[PDFファイル/101KB]

06.「コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業」アンケート結果[PDFファイル/1.34MB]

07.ウクライナ人道危機救援金の募金箱設置について[PDFファイル/99KB]

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

facebook

インスタグラム