現在地
トップページ > 介護保険 > 介護保険 > 地域密着型サービス事業所・居宅介護支援事業所の方へ > 訪問介護の回数が多いケアプランの届出について(事業者向け)

訪問介護の回数が多いケアプランの届出について(事業者向け)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年11月12日更新

平成30年10月より、厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助中心型)をケアプラン(居宅サービス計画)に位置づける場合には、この居宅サービス計画を市町村に届け出ることが義務化されました。

詳細は、下記関連ファイルの通知文をご参照ください。

松阪市に提出していただく書類

  1. 訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出書
  2. 居宅サービス計画書(第1表から第7表)
    ※居宅介護サービス計画書「第1表」は、利用者へ交付し、署名があるもの
    ※居宅介護支援経過「第5表」は、生活援助中心型の訪問介護を位置づけた理由を、位置づけたページのみの提出で可
  3. 訪問介護計画書の写し
    ※指定居宅介護支援事業所(介護支援専門員)が訪問事業所から提出を受けたもの

提出期限

利用者へ居宅サービス計画を交付した月の翌月末日までに、ご提出ください。

<例>10月に作成したもの→11月末日までに届出が必要

関連ファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)