現在地
トップページ > 上下水道 > 水道事業 > お知らせ > 水道管の凍結にご注意ください

水道管の凍結にご注意ください

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月22日更新

水道管の凍結にご注意ください

冬場は寒波等により気温が氷点下になると、水道管内の水が凍結して水が出なくなったり、水道管が破裂して漏水することがありますので、凍結防止対策をお願いします。
凍結などが原因で水道管や蛇口が破損してしまったとき、破損個所がメーターボックスから宅内側の場合は、修理にかかる費用が所有者本人による全額負担となるためご注意ください。

特に以下の場合は注意が必要です。
・最低気温がマイナス4度以下になりそうなとき
・北向きの日陰や風当たりが強いところの露出した水道管

水道管の防寒方法のご案内

水道管がむき出しになっている水栓柱などで、風当たりの強い場所や陽の当らない場所は、蛇口部分まで保温材や布などを巻き、ビニールテープで固定してください。メーターボックス内も水道管がむき出しになっている場合が多いので保温材や毛布、布などを詰めて防寒して下さい。

水道管の防寒方法の例
(写真)水道管の防寒方法の例

水道メーターボックス内の防寒方法の例
水道メーターボックス内の防寒方法の例

水道管が凍ってしまった場合

水道管が凍ってしまった場合は、自然に溶けるのを待つか、凍ってしまった部分にタオル等を被せてゆっくりぬるま湯をかけてください。

※熱いお湯をかけると破裂することがありますので行わないでください。

水道管が破裂した場合

水道管が破裂したときは、メーターボックス内のバルブを閉めて水を止めてください。

破裂などによる漏水修理については、必ず松阪市指定給水装置工事事業者へ依頼して下さい。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。