現在地
トップページ > 人権・男女共同参画 > 条例・基本計画・教育方針など > 人権関係 > 2012年度「松阪市人権問題についての市民意識調査」報告書

2012年度「松阪市人権問題についての市民意識調査」報告書

印刷用ページを表示する掲載日:2013年5月22日更新

松阪市では、より実効性のある人権施策を進めるための基礎的な資料とさせていただくため、平成24年(2012年)9月に市民の人権意識についてのアンケート調査を実施いたしました。

「松阪市人権問題についての市民意識調査」とは

 平成24年9月に無作為抽出した16歳以上4,000人の市民の方を対象としたアンケート調査です。この調査は、松阪市人権のまちづくり条例に基づき、市民のみなさまの人権意識を科学的データとして把握し、データを総合的に分析することで、これまでの教育・啓発の効果を測定するとともに、より実効性のある施策を進めるための基礎的な資料とさせていただくことを目的としております。

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)