現在地
トップページ > 防災 > 被災地への支援 > 平成28年熊本地震 > 平成28年熊本地震への松阪市の支援状況について

平成28年熊本地震への松阪市の支援状況について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月11日更新

 平成28年4月14日に九州地方で発生した熊本地震により、熊本県を中心に甚大な被害が発生しています。このことを受けて、松阪市では次のとおり支援を行っています。

物資の支援

 関西広域連合より三重県に対して非常食の支援要請があったことから、市では平成28年4月18日にフリーズドライご飯6,000食を提供しました。県内各市町が提供した非常食は県が取りまとめ、4月19日に熊本県に送りました。

平成28年熊本地震災害義援金の受付

 今回の地震災害で被災された方々を支援するため、市では平成28年熊本地震災害義援金の受付を行っています。お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて被災地に送られます。

募金箱の設置場所

 市役所地域福祉課および秘書広報課、各地域振興局地域振興課、各地区市民センター、主な公共施設

受付期間

 平成28年4月18日(月曜日)から平成31年3月29日(金曜日)まで

 ※詳しくはこちらのページをご覧ください。

人的支援

応急危険度判定士の派遣

 都市整備部建築開発課及び営繕課より、職員2名を熊本県に派遣しました。現地では、建物の倒壊による二次被害を防ぐため、被災した建物の危険度を判定する業務に携わります。

  • 派遣期間・・・平成28年4月25日(月曜日)から4月29日(金曜日)の5日間

医師等の派遣

 松阪市民病院より、医師2名、看護師2名、放射線技師1名、薬剤師1名の計6名を熊本県に派遣しました。現地では、県内の病院及び救急センターにて被災者の救護に携わります。

  • 派遣期間・・・平成28年4月26日(火曜日)から5月3日(火曜日)の8日間

清掃車両及び職員の派遣

 環境生活部清掃事業課及び清掃施設課より、職員6名及び清掃車両1台(パッカー車)を熊本県に派遣しました。2名1組の計3班体制で順次派遣し、現地では熊本市内の道路上にある可燃ごみの収集と、仮置き場への搬入を行います。

  • 派遣期間・・・
    【第1班】 平成28年5月18日(水曜日)から5月23日(月曜日)の6日間
    【第2班】 平成28年5月22日(日曜日)から5月28日(土曜日)の7日間
    【第3班】 平成28年5月27日(金曜日)から6月1日(水曜日)の6日間

固定資産税担当職員の派遣(第1回) 

 税務部資産税課より、職員2名を熊本県に派遣しました。現地では、益城町で地震により被災した家屋の被害認定調査に携わります。なお、今回の派遣は、平成16年に発生した新潟県中越地震での経験と教訓を共有することを目的に設立された「中越大震災ネットワークおぢや」からの派遣依頼によるものです。

  • 派遣期間・・・平成28年6月27日(月曜日)から7月1日(金曜日)まで

固定資産税担当職員の派遣(第2回)

 税務部資産税課より、職員2名を熊本県に派遣しました。現地では、益城町で地震により被災した家屋の被害認定調査に携わります。

  • 派遣期間・・・平成28年7月25日(月曜日)から7月29日(金曜日)まで

被災者支援

市営住宅の無償提供について

 今回の地震で県外に避難された被災者の方々への支援として、市営住宅を無料で提供します。 

  • 提供住宅
     市営中万町団地 13部屋(うち4部屋は即時対応が可能です。)
  • 対象者
     平成28年熊本地震で被災された方(罹災証明書が必要です。)
  • 使用期間
     原則6か月以内(状況により延長可)
  • 使用料等
     使用料及び敷金は無料とします。

※詳しくはこちらのページをご覧ください。

その他 

個人からの支援物資について

 今回の地震に際し、個人による支援物資の受け入れについてのお問合せを多数いただいておりますが、市では個人からの受け入れは現在行っておりません。
 なお、上記のとおり義援金を受け付けておりますので、こちらへのご協力をお願いいたします。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。