現在地
トップページ > 組織で探す > 学校支援課 > 羽ばたけ子どもたち!チャレンジ応援事業

羽ばたけ子どもたち!チャレンジ応援事業

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月13日更新

松阪市羽ばたけ子どもたち!チャレンジ応援事業とは

〇子どもたちの将来の夢の実現につながる活動で、おおむね1年以内に達成できることにチャレンジする個人及び団体に対する応援金の交付により、子どもたちの夢の実現を支援する事業です。
〇応募された中からチャレンジを選出して、その実現を松阪市が応援します。
〇子どもたちを応援することで、松阪市教育ビジョンの基本理念である「夢を育み未来を切り拓く松阪の人づくり」の実現を推進します。

応募資格

〇小学4年生から中学3年生(松阪市に在住または在学)
  ※上記の規定にかかわらず、教育委員会が特に必要があると認めた場合は、交付対象とします。
  ※対象外となる場合
   (1)市から他の補助金等の交付を受けている場合
   (2)他の自治体から同様の趣旨の応援金等の交付を受けている場合
   (3)小学校及び中学校の部活動の一環としてチャレンジする場合
   (4)その他教育長が不適当と認めた場合

応募締切

〇令和4年6月10日(金曜日) 松阪市教育委員会必着

応募方法

〇応募用紙に必要事項を記入の上、在籍する学校(市立小中学校のみ)または教育委員会に提出してください。
 ただし、 枠が足りない場合は、A4用紙1ページ以内にまとめ、あわせてご提出いただいても結構です。
〇応募は、1人(1団体)1チャレンジ(個人・団体のいずれか)

選考方法

(1)一次選考:内容の積極性や実現性等を審査します。
(2)二次選考:一次選考での選出者を対象に、審査員(教育長等)が二次選考会で、
      審査基準(熱意・着眼点・実現可能性等)を基に、より強い想いが伝わるチャレンジを、
      今年度の代表として選出します。
〇選考結果は、7月下旬に市ホームページで発表します。

夢の実現に向けて

〇選ばれた場合、翌年3月までにチャレンジに取り組んでいただきます。
〇チャレンジの実現に必要なお金は、最大個人10万円、団体20万円までを市が負担します。
〇選ばれたチャレンジの内容は、その応募者の名前とともに各種情報発信を行います。
〇チャレンジの実施後、多くの方に向けた報告会で、体験や経験の成果を応募者本人に報告していただきます。

松阪市はばたけ子どもたち!チャレンジ応援金 応募用紙

昨年度の様子

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)