戸籍謄・抄本の窓口での請求方法

印刷用ページを表示する掲載日:2016年8月25日更新

戸籍とは

出生から死亡までの身分関係を、登録公証する公簿のことです。 戸籍の最初に記載されている人のことを「筆頭者」といいます。
現在の戸籍は、夫婦と結婚するまでの子どもで構成されています。

  • 全部事項証明書 (戸籍謄本) は、戸籍全部の写しです。
  • 個人事項証明書 (戸籍抄本) は、戸籍の必要な人だけを抜き出したものの写しです。

本籍地が松阪市の場合
 戸籍住民課、各地域振興局地域住民課または出張所に請求してください。

本籍地が松阪市以外の場合
 本籍地の市区町村役場に請求してください。

請求場所

戸籍住民課、各地域振興局地域住民課または出張所

 

月曜日から金曜日

午前8時30分から午後5時15分

月曜日から金曜日

午後5時15分から午後8時00分

土日祝日

 

 

市役所戸籍住民課

 

夜間窓口取扱業務

 

×

各地域振興局地域住民課

出張所

 

 

×

 

×

 

市役所自動交付コーナー

 

×

 

×

 

×

請求できる人

本人、配偶者または本人の直系血族。

それ以外の方が窓口で代理人として請求される場合は、本人からの委任状が必要。

請求に必要なもの

  1. 【統一様式】印鑑登録証明書・住民票・戸籍等交付申請書 戸籍謄抄本申請書
  2. 委任状
    (本人、配偶者または本人の直系血族以外の人が請求する場合)
  3. 手数料
    (戸籍謄本、抄本ともに450円。それ以外の詳細は 手数料一覧 をご覧ください。)
  4. 本人確認書類
    (運転免許証、パスポートなど。詳細は 本人確認書類一覧 をご覧ください。)
  5. 「証明の必要な人」と「請求者」の続柄が確認できる書類
    (松阪市の戸籍で確認できない場合)

注意事項

  婚姻・出生・死亡届などの事実が戸籍謄抄本に反映されるには、3日から一週間程度かかります。各種届出の直後に戸籍謄抄本を請求する場合は、事前にお問い合わせください。

ダウンロードファイル

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)