現在地
トップページ > 障がい者福祉 > 障がい者 > 手話施策 > 「松阪市手と手でハートをつなぐ手話条例」シンボルマーク

「松阪市手と手でハートをつなぐ手話条例」シンボルマーク

印刷用ページを表示する掲載日:2015年11月24日更新

松阪市では、手話が言語であるとの認識を広め、市民みんなが手話の理解に努め、使用することができる環境を整えることにより、市民みんなが当たり前の幸せを実感できることをめざして「松阪市手と手でハートをつなぐ手話条例」を施行しました。

市民のみなさんへの公募でシンボルマークを決定しました。

    松阪市の手話条例シンボルマーク 

       松阪市の手話条例シンボルマーク

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。