現在地
トップページ > 障がい福祉 > 障がい者 > 手話施策 > 聴覚障がい者とのコミュニケーション方法について

聴覚障がい者とのコミュニケーション方法について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月4日更新

聞こえないといっても、聞こえなくなった時期や原因、聞こえの程度も人によってさまざまです。
その場の状況や聞こえない人に合わせた伝え方を考えることが大切です。
伝える方法は、「手話」「指文字」「口話」「筆談」などがあります。
今回、その伝え方についてみなさんに知ってもらうため、動画を作成しました。
ぜひ、ご覧下さい。

聴覚障がい者とのコミュニケーション方法

手話を覚えよう ~日常会話編~

手話ダンス

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。