現在地
トップページ > 障がい福祉 > 障がい者 > その他 > NET119緊急通報システムについて

NET119緊急通報システムについて

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月8日更新

松阪地区広域消防組合では、聴覚や言語機能に障がいがあり、音声通話による119番通報が困難な方を対象にした「NET119緊急通報システム」の運用を令和2年10月1日から行っています。

NET119緊急通報システムの運用を開始しました。<外部リンク>(松阪地区広域消防組合へのリンク)

NET119緊急通報システムとは

NET119緊急通報システムは、インターネット接続機能を有するスマートフォン・タブレット端末・フィーチャ―フォン等(以下スマートフォン等という)からインターネットを利用し、消防車や救急車の要請ができます。
スマートフォン等のタッチ操作で容易に緊急通報ができ、GPS機能(位置測位機能)により素早く場所を特定することが可能です。

利用対象者

松阪地区広域消防組合管内(松阪市・多気町・明和町)に在住、在勤、在学している方で、聴覚・言語機能に障がいがあり、音声電話による通報が困難な方

※ご利用にあたっては、事前登録が必要になります。詳しくは松阪地区広域消防組合のページ<外部リンク>をご覧ください。

お問い合わせ窓口

松阪地区広域消防組合 総合指令課
Fax:0598-21-6282
電話:0598-25-0119

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。