現在地
トップページ > 障がい福祉 > 障がい者 > 税金・交通・自動車 > 障害者控除対象者認定書について

障害者控除対象者認定書について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月27日更新

要介護認定を受けた方が税の申告などで障害者控除または特別障害者控除が受けられる場合があります。控除を受けるためには認定書が必要です。障がい福祉課へ申請してください。

対象者

65歳以上で、介護保険の要介護認定を受けた方。

※次の手帳をお持ちの方は手帳により特別障害者控除を受けることが可能なため、認定書は必要ありません
 ・身体障害者手帳1級または2級
 ・療育手帳の障害の程度が「A」
 ・精神障害者保健福祉手帳1級

手続きに必要なもの

(1)申請書
  ※申請者氏名および同意欄には、署名または記名押印が必要です。

(2)申請者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

(3)対象者本人の介護保険被保険者証(申請者が別世帯の家族[配偶者・親・子・本人の兄弟姉妹]であって、即日発行の場合のみ必要)

(4)委任状(申請者が本人または家族でない場合であって、即日交付の場合必要)
  ※委任者の氏名には、署名または記名押印が必要です。

◆(3)及び(4)は、即日交付の場合に必要です。

交付について

即日交付できる場合

(1)申請者が本人又は同一世帯の家族の場合

(2)申請者が家族であって、対象者本人の介護保険被保険者証をお持ちいただく場合

(3)申請者が委任状をお持ちいただく場合

◆(1)~(3)いずれにも該当しない場合、認定書の即日交付は行わず本人宛に郵送とします。 

◆即日交付であっても、申請から交付までに時間がかかる場合があります。

ダウンロードファイル

障害者控除対象者認定書交付申請書 [PDFファイル/585KB]

(記入例)障害者控除対象者認定書交付申請書 [PDFファイル/1.14MB]

委任状 [PDFファイル/275KB]

障害者控除についてのご案内 [PDFファイル/1005KB]

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)