現在地
トップページ > 松阪市選挙管理委員会 > 選挙の基礎知識 > 選挙権と選挙人名簿 > 引っ越しの際は住民票の異動をお忘れなく

引っ越しの際は住民票の異動をお忘れなく

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月10日更新

進学や就職・転勤などで引っ越しされる方へ

選挙権を有していても、選挙人名簿に登録されていない方は選挙の際に投票することができません。

原則として、選挙人名簿には住民票がある市区町村に3カ月以上引き続いて居住している方が登録されます。
このため、異なる市区町村に引っ越した方で、住民票を移していない場合、または住民票を移してから3カ月経過していない場合、新しい住所地で投票できません。

住民票は、選挙人名簿の他にも各種の登録や行政サービスにつながる大切な情報です。
引っ越しをするときは、忘れずに住民票を移しましょう。

引っ越したら住民票を移しましょう1
引っ越したら住民票を移しましょう2
引っ越したら住民票を移しましょう3
引っ越したら住民票を移しましょう4
引っ越したら住民票を移しましょう5
引っ越したら住民票を移しましょう6

参考リンク

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)