現在地
トップページ > 松阪市選挙管理委員会 > 啓発事業の紹介 > 学校向け啓発 > 平成26年2月18日に大江中学校で選挙啓発を実施しました。

平成26年2月18日に大江中学校で選挙啓発を実施しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2014年2月19日更新

生徒会役員選挙で本物の選挙の雰囲気を体験!

2月18日、大江中学校において生徒会役員選挙が行われました。
松阪市選挙管理委員会は、将来の有権者である児童・生徒のみなさんに、できる限り実際の選挙に近い形で投票を体験してもらい、政治や選挙に関心を高めてもらおうと考え、若年層を対象に支援を行っています。
大江中学校や三重県選挙管理委員会のご協力のもと、実際の選挙で使用する投票用紙(BPコート紙)、投票記載台や投票箱を使用していただきました。

大江中学校1
三重県選挙管理委員会から選挙の仕組みや投票の大切さについての説明がありました。 

大江中学校2
その後、選挙管理委員長から投票についての説明がありました。

大江中学校3
候補者の立会演説会が終わると、投票が始まります。

 大江中学校4
投票用紙を受け取り、記入する生徒のみなさん。

 大江中学校5
選挙管理委員は投票用紙を渡します。

大江中学校6
記入を終えて、投票箱へ。

放課後、選挙管理委員により開票作業 が行われ、新役員が決定します。
 

いっぴょん

 

 

 

 

三重県選挙啓発キャラクター いっぴょん

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。