現在地
トップページ > よくある質問 > くらし・手続き > 税金 > 死亡した人の住民税はどうなるのですか?

死亡した人の住民税はどうなるのですか?

印刷用ページを表示する掲載日:2012年2月29日更新

住民税は、毎年1月1日現在で住所のある市区町村において、前年中の所得に基づいて、1年分の住民税が課税されます。
したがって、年の途中で死亡された人の住民税は、その年度分は納めていただくことになり、相続される方に引き継がれることになります。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。