ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 市長定例記者会見 発言要旨(令和4年11月16日)

本文

市長定例記者会見 発言要旨(令和4年11月16日)

ページID:0114260 更新日:2022年11月16日更新 印刷ページ表示

所感

報道提供させていただきましたけど、10月31日から11月7日まで約8日間、盲腸憩室炎で入院していました。入院をするのが多分20何年ぶりです。扁桃腺を切る時に多少入院をしたことがあるんですけど、それ以来でございます。改めて健康のありがたみを感じました。治療は、絶食を3日ほどして、抗生剤の点滴をするというものでした。もう退院した日から普通の生活送ってもらって結構ですよという話でしたので、普通に生活をさせていただいており、一番やっぱり思ったのがさっきも言いましたけど、健康のありがたみというのをすごく感じたことです。もう一つ、病院のスタッフの皆さんです。清掃の方とか、配食、給食の方とか、特に医療従事者の皆さん方の献身的な働きぶりというのを自分が入院してみるとすごく感じました。特に私が入院していた病棟は救急患者が入院する病棟で、多分そこしか空いてなかったのかわかりませんけども、もう次から次へ救急の患者が入院してくるという状況で、特に大変なところだったそうです。本当に医療に関わる、人の命を預かる人たちの働きによって、我々はこうやっていられるんだなと改めて感じたところです。

次に、第8波です。一昨日、知事が第8波に入ったようなという発表をされておったようで、徐々に全体としては増えつつあります。東京で1万人を超えたとかいうのがニュースになっておりました。いずれはそういうことになってやってくるんだろうというふうなことでございます。いわゆるオミクロン、BA.4-5というところのワクチンについても皆さん方にぜひ接種を加速していただきたいというところです。それから、同時に流行するのではないかと言われているインフルエンザです。こちらの方も高齢者の方、それから、お子様に関しましては、今回松阪市は補助制度を実施しております。全額というわけではないんですが、だいたい半分の助成をしております。この機会、冬本番の前に接種をしていただければということでよろしくお願いいたします。

それで入院期間中、私すごく残念なことがありました。ちょうど「氏郷まつり」が重なっており、毎年、蒲生氏郷の父親賢秀役で出演するんですが、それが叶わず非常に残念でした。しかも秋晴れのいい日で、18万人がこの祭りに来ていただいたということです。多分3年ぶりということもあったのと、天候に非常に恵まれていたというのもあって、たくさんの方が来ていただきました。一つにはやっぱり、かっこいい言葉で言うと文化への渇きです。祭りというのは言ってみれば文化の最たるもので、皆さんがなかなか祭りを楽しむ機会がなかった中で、こういう渇きというのが2年半続いていましたから、ようやくそういう形で武者行列もフルスペックで行えましたので、そういう意味では楽しんでいただけたのかなというふうに思っております。この後、11月の末には「牛まつり」がございます。さらに12月には「みえ松阪マラソン」ということで、コロナの感染状況ももちろんあるんですが、ある意味で言いますと、ちょっとその「氏郷まつり」の後の松阪市の感染状況が私も随分気になっていたんです。かなり増えるのかなというところで、懸念をするところでございましたが、それは杞憂に終わりました。感染者が相当増えたわけでもなく、いわゆる前週とほぼ変わらないというような状況でしたので、きちんと皆さん方が感染対策、要するにマスクをしながら祭りを楽しんでいただければ、大きな祭りもできるんだなと、言ってみればそういうことなんだろうというふうに解釈をさせていただきました。引き続き牛まつり等々ですね、感染対策もしながら開催をしていければなとこんなことを感じております。

発表事項

  1. 松阪公民館の移転について
  2. 「第3弾コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業」の事業内容が決まりました。
  3. 令和4年法定障害者雇用率(2.60%)の達成について
  4. 「財務スタディ100」を実施しました

資料

00.市長記者会見事項書 [PDFファイル/80KB]

01.松阪公民館の移転について [PDFファイル/283KB]

01.松阪公民館の移転について(イメージ図) [PDFファイル/374KB]

02.「第3弾コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業」の事業内容が決まりました。 [PDFファイル/115KB]

02.「第3弾 コロナに負けるな!キャッシュレス還元事業」スマホ教室開催日程 [PDFファイル/462KB]

03.令和4年法定障害者雇用率(2.60%)の達成 について [PDFファイル/199KB]

04.「財務スタディ100」を実施しました [PDFファイル/112KB]

04.「財務スタディ100」集計結果 [PDFファイル/1.02MB]

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

facebook

インスタグラム