ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長の部屋 > 市長定例記者会見 発言要旨(令和4年3月18日)

本文

市長定例記者会見 発言要旨(令和4年3月18日)

ページID:0108627 更新日:2022年3月18日更新 印刷ページ表示

所感

昨日、議会が終わりまして、予算案以降全て議案は可決ということでございます。いよいよ令和4年度のスタートがこれでできるというところです。

今日から松阪のお城公園をライトアップをしています。4月後半までというところなんですが、あいにくの雨です。昨日、夕方に、ぐるっと周って見てきたんですけれども、桜の花が一つも咲いてない状況でした。すみません、非常にこの桜の期間は難しくて、今回は約三週間期間をとっていますので、その内には満開を迎えてといことになろうかと思います。というわけで、気持ちだけ桜のネクタイをしてまいりました。ピンク色のネクタイで、今日はこれをしていかないとと思いながら朝選んできました。

それと一つご報告があります。それに合わせまして、ずっと改修していた松阪のお城公園のトイレが、本日8時半から使用開始となっております。なかなか雨の中でも来てくれる人がそういるかとも思いませんが、何とかライトアップに間に合って、快適なトイレになったかなと思いますので、ぜひ利用者の皆さん、市民の皆さんには汚さないようにきれいに使ってくださいねっていう話です。最近はこうしたトイレを付けると必ず防犯カメラも一緒に付けるということににさせていただいています。新しいトイレを作ると結構いたずらの被害がありますので、最近は同時に防犯カメラも付けているということです。

それから少し嬉しいニュースを申し上げたいと思います。一昨日16日に、いつ明らかにしてくれるのかなと思っていたんですが、松阪にある県立あゆみ学園、これは知的障がいの子どもたちの学校ですけれども、前々から肢体不自由児の子どもたちの学校を作ってほしいと、市内の障害のある子どもたちの保護者からも、今、度会までですから相当距離もあって、何とか市内に作ってもらえないかという要望もいただいていていました。県の方にも要望をしておりましたが、いよいよあゆみ学園のところに肢体不自由児部門を作るということが一昨日、県の常任委員会で明らかにされております。実質的に動き出すのは、令和5年度から設計等に入ってということらしいです。そうしますと、早くて2027年ですから、あと5年ぐらいかかるんですかね、それでも動き出すということで、これは非常に嬉しいニュースでございます。

さらにコロナ関係、これも昨日県の方が、再拡大阻止重点期間ということで、4月3日まで延長をされました。表現はいろいろ緩やかになっているんですけれども、例えば食事ですね、前回は特措法の要請で4人までというふうなことだったのが、特措法自体は抜けましたが、できるだけという表現も付けて4人以下で行ってください、2時間以内と、こういうところは変わっていないです。特にこの時期は歓送迎会、これがありますが、大人数や長時間となることが増えていると、これもだめとは言ってないんですが、十分に気をつけてください、だいたいこんな表現になっております。本日午後に報道発表をする予定ですが、市としての方針は、4月3日まで、少なくとも年度いっぱいは基本的には変わりません。例えば分散勤務であるとか、それからテレワーク、さらには公民館で、大きな声でいわゆるカラオケとか、そういう大きな声を出してやる活動についてはそのままということにさせていただきます。松阪は今、県内の中でも感染者がかなり増えている、多い自治体ですので、引き続き対策等をしていきたいと、こんなところでございます。

それからワクチン接種の話も少しだけ触れておきます。昨日時点で、松阪市内だけで、もうすでに5万4980人にワクチン接種をしていただきました。ということで、すでにかなりの方に今ワクチン接種をしていただいています。その中で、ファイザーとモデルナの割合ですが、だいたいファイザーが3万6000人、モデルナが2万人というところです。それまではだいたいモデルナ、要するに集団接種と個別接種の違いなんです。今、集団接種するとモデルナですから。1回目、2回目は集団接種と個別接種の割合がだいたい3割7割ぐらいで、集団接種が3割というところだったのが、少し集団接種の割合が上がっています。これ比率でいくと36%ぐらいがモデルナワクチンを打っていただいておりますので、少し集団接種の方が上がっています。
それと、すでに65歳以上の方ですが、例えば65歳から70歳までの方の接種率は84%まできています。軒並み65歳以上の高齢者の皆さんは8割を超えておりまして、1回目、2回目を打っていただいた総数が、だいたい90%ぐらいが高齢者の皆さんなので、それにかなり近いところまでこの3回目接種は終えられています。ほぼ高齢者の方たちにはすべて送っておりますので、打たれる方はほぼ打っていただいていると思います。それが64歳以下になると少し比率が下がっておりまして、例えば60歳から64歳のところですと58%で、80%からがくんと下がるというところです。この方たちは今から6ヶ月経つごとに毎週送っていきますので、随時打っていただくということになります。さらに、11歳から18歳の3回目接種の方も始まっていくということで、私も1回目、2回目ほど皆さんが3回目接種をしていただけるかどうかはまだ未知数です。ワクチンは、今、国からの配分が来ておりまして、十分にあります。こちらは前の1、2回目と違いまして、十分に配分があるということなので、あとは皆さん方に接種のご協力をお願いしていくと、だいたいこんな形で今順調に進んでおります。あと、今後4月1日からですが、4月を境に接種会場がクラギから前のショッピングセンターマームへ移ります。これがスムーズに行えるように、周知はそれなりに皆さん方にしているつもりですが、接種券が届いてあなたは何月何日何時ですよと言われた時に、クラギに行ってしまうということは十分に予想がつきますので、そういうことがないように対策をしていかないといけないと思っています。

発表事項

  1. 令和5年4月1日採用予定松阪市職員の前期募集について
  2. 松阪市×観光三重 松阪市観光プロモーション動画を作成しました!
  3. 松阪市ブランド大使の委嘱について

資料

00.市長記者会見事項書[PDFファイル/241KB]

01.令和5年4月1日採用予定松阪市職員の前期募集について[PDFファイル/116KB]

02.松阪市×観光三重 松阪市観光プロモーション動画を作成しました![PDFファイル/515KB]

03.松阪市ブランド大使の委嘱について[PDFファイル/482KB]

03.松阪市ブランド大使 加藤ゆうみさんプロフィール[PDFファイル/700KB]

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

facebook

インスタグラム