現在地
トップページ > 介護保険 > 介護保険 > 介護保険関係の税控除 > 要介護認定を受けている方の障害者控除

要介護認定を受けている方の障害者控除

印刷用ページを表示する掲載日:2021年11月12日更新

介護保険の要介護認定を受けている65歳以上の方で、障害の程度が知的障害者または身体障害者に準ずる者として福祉事務所から障害者控除認定書が交付された場合、身体障害者手帳をもっていない方でも所得控除の対象になります。

障害者控除対象者認定書交付申請書にご記入の上、障がい福祉課にご提出ください。発行基準を満たした場合に「障害者控除対象者認定書」を発行させていただきます。

松阪市障がい福祉課ホームページ
障害者控除対象者認定書について

所得控除についての詳しい説明は国税庁ホームページでもご覧いただけます。
国税庁ホームページ「タックスアンサー(よくある税の質問)所得税」より

「障害者控除対象者認定書」に関するお問い合わせ先

松阪市 障がい福祉課 障がい福祉係

0598-53-4082

松阪市障がい福祉課ホームページ「障害者控除対象者認定書について

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。