ヤマネ

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月3日更新

・市内全域・地域を定めず

215
ヤマネ
(やまね)

 

国指定天然記念物

概要 

地域を定めず/昭和50年6月26日指定

 齧歯目(ネズミ目)ヤマネ科。日本固有種で、頭胴長8cm内外。頭から背中にかけて一本の幅広い黒い縦条がみられるのが特徴で、尾には長毛が生えている。本州、四国、九州に分布し、東北地方では低地の森林にも生息するが、本州中部以西では深山の自然林でしか見られない。種子、果実や昆虫などの小動物を食べ、冬期は丸くなって冬眠する。三重県では、三峰、台高、紀州の山地に生息する。

ヤマネ

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。