現在地
トップページ > 文化情報 > 旧小津清左衛門家 > お知らせ > 旧小津清左衛門家 一般公開

旧小津清左衛門家 一般公開

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

 小津清左衛門家は、江戸時代には三井家・長谷川家・長井家等とともに、いち早く江戸に出店を構え、財をなした松阪屈指の豪商です。この小津家の本宅は、商人の繁栄ぶりを今にとどめる数少ない遺構として、平成3年に土地が松阪市指定史跡に、平成10年には建物が三重県指定有形文化財になりました。

 また、平成31年4月から指定管理者制度を導入し、以下のとおり一般公開しています。 

  • 住所:松阪市本町2195番地
  • 休館日:水曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月30日~1月2日)
  • 開館時間:午前9時~午後5時
  • 入館料:一般200円(団体160円)、6~18歳100円(団体80円)
  • 電話:0598-21-4331

※障害者手帳をお持ちの方は、入館料が無料になります。受付で、障害者手帳またはミライロIDアプリをお見せください。

 指定管理者のホームページ(外部リンク)
  https://matsusaka-rekibun.com/<外部リンク>

 

松阪商人の館

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。