現在地
トップページ > 文化情報 > 指定文化財 > 市内全域・地域を定めず > 松阪しょんがい音頭と踊り

松阪しょんがい音頭と踊り

印刷用ページを表示する掲載日:2021年3月3日更新

・市内全域・地域を定めず

213
松阪しょんがい音頭と踊り
(まつさかしょんがいおんどとおどり)

 

市指定無形民俗文化財

概要

江戸時代/市内全域/平成15年7月24日指定

 およそ400年の歴史をもつ、松阪地方唯一の常民の娯楽芸能である。口説きの歌謡は土地の歴史を伝える内容のものが多い。歌詞は方言が多く、村人の言葉で綴られている。音頭の間に入るハヤシは、村によって異なり、村の風情が伝わってくるなどの地域性が豊かである。

松阪しょんがい音頭と踊り

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。