現在地
トップページ > 文化情報 > 旧長谷川治郎兵衛家 > お知らせ > 重要文化財 旧長谷川家住宅 保存活用計画

重要文化財 旧長谷川家住宅 保存活用計画

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月3日更新

松阪市では、平成28年7月25日に国の重要文化財に指定されました「旧長谷川家住宅」について、建造物としての価値を維持しつつ、今後も適切に保存して次世代に貴重な歴史遺産として継承していくため、平成30年3月に保存活用計画を策定しました。


 重要文化財 旧長谷川家住宅保存活用計画(下記よりダウンロードしてください。)

 表紙・目次
 第1章  計画の概要(P1~16)
 第2章  保存管理計画(P17~28)
 第3章  環境保全計画(P29~36)
 第4章  防災計画(P37~48)
 第5章  活用計画(P49~53)
 第6章  保護に係る諸手続き(P54~56)
 巻末資料  部分部位の設定票(P57~188)
     指定外建造物の区分と部位の設定票(P189~208)
     図面(P209~232)

 

ダウンロード

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)