現在地
トップページ > 文化情報 > 原田二郎旧宅 > お知らせ > 原田二郎旧宅 一般公開

原田二郎旧宅 一般公開

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新

原田二郎旧宅主屋 原田二郎旧宅は、殿町に残る江戸時代末期の武家屋敷です。この建物は、明治から大正にかけての実業家であり、現在の公益財団法人原田積善会を設立した原田二郎の生まれ育った家です。建物と土地を原田積善会から寄付を受けた後、建物が松阪市指定有形文化財に指定され、平成24年10月10日から一般公開が始まりました。

 また、平成31年4月から指定管理者制度を導入し、以下のとおり一般公開しています。 

  • 住所:松阪市殿町1290番地
  • 休館日:水曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(12月30日~1月2日)
  • 開館時間:午前9時~午後5時
  • 入館料:一般100円(団体80円)、6~18歳無料
  • 電話:0598-23-1656

※障害者手帳をお持ちの方は、入館料が無料になります。受付で、障害者手帳またはミライロIDアプリをお見せください。

 指定管理のホームページ(外部リンク)
  https://matsusaka-rekibun.com/<外部リンク>

 

原田二郎旧宅主屋

関連情報

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。