現在地
トップページ > 文化情報 > 指定文化財 > 市街地区 > 紙本墨書蒲生一門自筆短冊

紙本墨書蒲生一門自筆短冊

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月1日更新
  • 本庁管内
  • 市街地区

6-24
紙本墨書蒲生一門自筆短冊
(しほんぼくしょがもういちもんじひつたんざく)

市指定有形文化財

概要

  • 10葉
  • 室町~江戸
  • 殿町 本居宣長記念館(小津茂右衛門コレクション)
  • 紙本墨書、錦張短冊帖、42.5×12.2cm
  • 昭和28年12月8日

 蒲生一族の短冊で、歌9首、俳諧(忠郷)1句計10枚が1帖に収められる。極書が一定していないところから、まとめられたのは比較的新しいのかもしれない。作品を遺す人の関係系図は次の通りである。

 貞秀(知閑)―高郷―定秀―賢秀―氏郷―秀行―忠郷

 秀智、智真、氏広、秀則については、蒲生家一族であること以外は不明である。

蒲生一門自筆短冊1蒲生一門自筆短冊2蒲生一門自筆短冊3蒲生一門自筆短冊4蒲生一門自筆短冊5

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。