第二次松阪市地域公共交通網形成計画

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月14日更新

「第二次松阪市地域公共交通網形成計画」の策定

松阪市では、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律(平成19年法律第41号)」に基づき
「地域公共交通網形成計画」を策定しています。
平成30年度をもって第一次計画の期間が終了し、「第二次松阪市地域公共交通網形成計画」を策定しました。

計画策定の目的

松阪市では、市内公共施設の移転、少子高齢化や人口減少に伴う地域状況の変化など、公共交通を取り巻く環境が大きく変わり、各バス路線についても見直しが必要になってきました。これらを受けて「第二次松阪市地域公共交通網形成計画」では、市民、交通事業者、その他関係者とが協働して知恵を出し合い、それぞれが役割を果たすことを前提としながら、市民も来訪者も利用しやすく、利用したくなる公共交通の実現を目指します。

計画期間

2019年度~2022年度

ダウンロードファイル

第二次松阪市地域公共交通網形成計画 概要版 [PDFファイル/825KB]

第二次松阪市地域公共交通網形成計画 [PDFファイル/3.55MB]

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)